2005年05月31日

木工日誌 : 木製出墨材


20050531a48cf02f.JPG材=イエローパイン
1800mm×21mm×21mm

住宅や店舗などの室内のコーナー部分に取り付けて使用します。

デザイン半分、コーナーの角張っているところを保護する役目が半分です。

イエローパインはその名の通り黄色くてパイン材の中でも一番の綺麗さがありますが、パイン系の特徴である板目部分にはどうしても小さな割れが入りたがります。

ホームセンターなどで販売されているパイン材(ラジアタパインなど)よりもお値段は高くなってしまいますが、美しさ、高級感ではかなりのものがあります。

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 19:59| Comment(6) | TrackBack(2) | 木製飾り縁 | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

木工日誌 : 木製脚


20050530df6d28f7.JPG材=メラピー
長さ1800mm 45mm×45mm

ショーケースの脚として使用します。
先の方を絞り込んで先端部分に飾りの加工をしてあります。

メラピー材は色が白くて綺麗ですが、刃切れが悪く超硬の刃物を使わないと材が焦げてしまいます。

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 木製小物加工品 | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

木工日誌 : 早慶戦


OQRsh0003.jpg神宮球場に行ってきました。

27年ぶりに勝点4同士の対決で勝点をあげた方が優勝の大一番にスタンドは超満員の観衆で盛り上がっていました。

白髪の老人が時代を超えて学生達と一緒にこぶしを突き上げて応援している姿には歴史を感じてプロ野球では味わえない感動を覚えました。

さすが伝統の一戦ですね。

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com
posted by mokuyoudaiku at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

木工日誌 : びわ


20050528e39c51ac.jpgびわはおいしいですよねえ。

このびわの木、今年初めて実をつけました。
初めてなのにいっぱい緑の実が育っています。
それなのによく見ると所々に虫喰いの跡があり、
せっかくの宝物を壊されたような気分です。

虫たちだってきっとびわが好きなのです。
でも私も食べたい。

いったいどうすればいいのでしょう?

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com
posted by mokuyoudaiku at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

木工日誌 : ぶんまわし


20050527859eb092.jpgこの形にピンときたら、あなたはするどい。
そうです「ぶんまわし」とは昔のコンパスです。

先日ご紹介した「日本民家園」の資料室に展示されていました。

ガラスを隔てての見学なので、細かい仕組みなどはわかりません。
コンパスは鉛筆が弧を描きますが、ぶんまわしはどうなのでしょう。

昔の大工さんがこのぶんまわしを実際に使っているところを、できるなら見てみたいです。
きっとこの中にも先人の知恵が隠されているのではないでしょうか。

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com
posted by mokuyoudaiku at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

木工日誌 : 名札立て


20050526c58f06dd.JPG材=メープル
長さ250mm 奥行20mm/50mm 高さ50mm

正面の縦溝にプレートをはめて使用します。

上と下の厚みが違うものをアールに加工するのは手間がかかりますが、デスクの前に置かれた時にストレートのものよりもオシャレに見えます。

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 木製小物加工品 | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

木工日誌 : スピーカーBOX


20050525ec452897.jpg材=MDF
W220、D340、H570 厚み30mm

前板のみ2枚合板して厚みを60mm。
組み立て用に全ての接続面にやとい加工。
手前に写っているへの字はBOXの中の間仕切りです。

組み立てた後で表面にサクラの突き板を貼り、塗装をして完成です。

音質のことは正直に言ってよくわかりませんが、スピーカーBOXにMDFを使用することは多いようです。

MDFは木の粉を固めて作ったような板なので見た目の面白さや綺麗さはありません。
そこで表面に突き板を貼ることによって木目の美しさを出していきます。

耳から聴く音楽だけでなく目からもいい音を聴きたいものです。

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 19:06| Comment(3) | TrackBack(1) | 木工 | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

木工日誌 : ボルト


20050524cf9b61cd.JPG板と板を接続するためのボルトです。
写真のボルトは長さ90mm、太さ6mmです。

板と板を接続する部分にボルトを通す6mmの穴を開け、板の裏面にナットを回すためのスパナが入る25mm~30mmの穴を開けます。

接着剤を付けてからボルトをしっかりと締めて両方の板を接続して最後に裏面の穴を埋木します。

曲がった方向の板(角度の付いた板)を接続する時は写真のようにボルトも角度に合わせて曲げてから使用します。

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

木工日誌 : 民家園


20050523e8921181.JPG神奈川県川崎市の向ヶ丘遊園にある民家園に行ってきました。

築200年~300年の古民家が23棟展示されていて、毎日どこかの家が床上公開されて部屋の中まで見学することができます。

かやぶきの屋根や土壁、かまどやいろりなどの身近な生活品など現代建築(生活)には無い素晴らしいものが沢山あります。

特に木をありのまま(曲がったまま)に組み合わせた梁はただただ驚くばかりでそれは見事なものです。

建てられていた地方(雪国や九十九里の海岸・・・)の特徴がそれぞれよく表れている建築様式で当時の生活が想像できてとても考えさせられました。

ボランティアの方達がとても親切に説明してくださり、より一層昔を理解することができます。

皆さんも是非一度足を運んでみてはいかがですか。

わざわざ行くだけの価値は充分にありますよ。

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com


posted by mokuyoudaiku at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

木工日誌 : 作業台


200505195eabbbc6.jpg今日も先日お問い合わせをいただいた、我楽多工房さんからの投稿作品です。

ゴム集成材、1200mm×800mm×45mmを使って作られた作業台です。

ゴム集成材は色あいはちょっと黄色かかった白で高級感はあまり感じられませんが、重量感がありどっしりとしている割りには加工がしやすく、なんといっても値段がリーズナブルなので作業台などには最適です。

値段が安い集成材はパイン材などの柔らかい針葉樹になってしまいます。

堅くてお手頃価格の集成材をお使いになりたい時には是非一度お試しになってみてください。

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 集成材 | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

木工日誌 : たこ焼き


200505186307e1d6.jpg直径35mmの木球(木の玉)を使った「たこ焼きセット」です。

先日私どもにお問い合わせをいただいた、むらさきすみれ様のご協力をいただきご投稿をしていただきました。
お子様が串でたこ焼きを返して遊んでいるところですが手つきがとっても可愛いですね。
「うまくできるかなあ!」と見ていてとても微笑ましい光景です。

木球もこのように使っていただくと今までとは違った新しい発見をしたように思えます。

むらさきすみれさん、むーちゃん、ありがとうございました。

また可愛らしい写真を送ってくださいね。
お待ちしています。



「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

木工日誌 : ちょっと発見

今日は我々の日誌はお休みしてネットサーフィンをしていて発見したちょっと気になるブログ、igu-kunさんが運営されている「非天然色東京画」を紹介いたします。

いろんな場所の街中の風景写真に独自の観点からのコメントを付けて紹介されています。
いつも私達が通り過ぎている見慣れた場所を別の角度から再発見させてもらえてあらためて新鮮さを覚えてしまいます。

5月3日のレポートでは私達が日々活動している新木場の風景が紹介されていて「おぉ、なるほど!」なんて妙に納得してしまいました。

皆さんも是非一度見学に行ってみてください。
あなたの街が再発見できるかもしれませんよ(^0^)

http://igukun.exblog.jp/
posted by mokuyoudaiku at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

木工日誌 : ブビンガ丸棒


20050516dbcad272.JPG材=ブビンガ
長さ2500mm×太さ30mm丸
下場にガラスをはめ込むためのシャクリ付き。

ブビンガは色合い・木目がなんともいえず綺麗ですが、臭いがちょっとドブ臭くて鼻につくのが難点です。
材料は大きな板が取れるので1枚板のカウンターなどに使用するととても存在感があります。
但しこの場合は塗装で臭いを押さえ込んだ方がいいかもしれません。

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 木製丸棒 | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

木工日誌 : 貯木場


70Gsh0003.jpg新木場の中にある丸太を浮かべておく堀です。
写真をクリックして拡大してみるとわかりますが、堀から工場につながるスロープがあります。
ここから製材工場の中に丸太を引き上げて製材をしていきます。
工場の中は機械の音で声が聞き取れない為昔からのサインで顔に指を当てて寸法の指示を出していきます。
現在は東南アジアなどの現地で製材してから輸入をしている為、新木場の工場で製材をすることはほんの僅かになってしまいました。

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com
posted by mokuyoudaiku at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

木工日誌 : 木製台座


20050514f959027a.JPG材=アガチス
長さ780mm×幅200mm×厚み30mm

板の外側一周に面取り加工。
一段下がってRを付ける面を「ぎんなん面」といいます。
通常はRの大きさが6mm~9mmで加工しますが、今回はお客様のご希望でRの大きさが20mmで加工しました。
この商品は台座としてお使いになるそうで、外側の寸法よりも面取りした内側の寸法を正確にとのご依頼でした。

アガチスは柔らか目の木で加工がしやすく塗装の乗りも良くて綺麗な仕上がりになりますが、時々アテと呼ばれる癖のある木があってこれを使うと反りやネジレが出てしまうことがあるので充分に吟味して木を選ばなくてはいけません。

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 木製小物加工品 | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

木工日誌 : 木製飾り縁


200505137a680c09.JPG材=ポプラ集成材
長さ1500mm×42mm×42mm

家具やパーテーションなどの縁に廻してアクセントとして使用します。
家具屋さんやデパートなどに行ったら一寸気を付けて見てみてください。
レストランやカフェなどのカウンターや壁周りなどにもよく使われています。
皆さんのお家の家具や壁周りにも使われているかもしれませんね。
飾り縁を付けるとオシャレで高級感が増してきます。
日曜大工でも何てことない箱が一味違った作品に仕上がります。
一度お試しになってみてはいかがですか?

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 木製飾り縁 | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

木工日誌 : 木製丸棒


2005051238b69d32.JPG材=ラワン
長さ400㍉・450㍉ 太さ15㍉丸

朝一番で加工するための材料を、厚み45㍉に削るところを間違えて40㍉に削ってしまいました。
朝一はケガをする事も多いとのこと、気を付けて作業しなくてはいけません・・・反省!

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 木製丸棒 | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

木工日誌 : 柱型


OI6sh0015.jpg
材=雲杉集成材
長さ2000㍉×幅150㍉×厚み50㍉ 上場200㍉R
後で突き板を貼るか着色塗装をするため、素材は芯材の安い集成材を使用しています。

GWが明けて現場工事も再開されてきましたが、作業が止まっていた分急ぎの加工依頼が多くなっています。

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 10:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 木製飾り縁 | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

木工日誌 : カウンター


UNCsh0017.jpg材=タモ
本体長さ1800ミリ×幅中心270ミリ/両サイド100ミリ×厚み30ミリ
両袖長さ700ミリ×幅100ミリ×厚み30ミリ
板の前面に上下15R面付け
裏側に本体と袖を現場で接続する為のボルト加工
ウレタンクリア塗装仕上げ。 塗装は  ニシザキ工芸(株)塗装部 さんに依頼しました。

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 23:16| Comment(2) | TrackBack(1) | 集成材 | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

木工日誌 : 木製手摺り


OI5sh0014.jpg
材=ナラ
長さ4000㍉ 断面70㍉×35㍉
階段などの手摺りです。
下場に手摺りを受ける金物をはめる掘り込み40㍉×10㍉

長かったGWも明けて今年も中盤戦のスタートです。
新作を日々更新していきます。どんな物を作るか、お楽しみに!!!

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 木製手摺り | 更新情報をチェックする