2005年06月30日

木工日誌 : 木製S字アール


20050630e3fd4719.JPG材=ツガ集成材
長さ、間口1400mm×断面70mm×30mm

用途は不明ですが大きさから判断して、ディスプレイなどに
使われると思われます。


料理屋さんなどの玄関框がS字になっているのをたまに見かけますが、
この場合は間口や断面がもっと大きく、表面も集成材がむき出しではなく
突き板が貼られていて高級感をだしています。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 21:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 木製アール | 更新情報をチェックする

木工日誌 : メダカの保育園


200506309865fec7.jpg水草に卵がついていたのでバケツに移しておいたら
ある日いっぱいの稚魚が卵から孵って泳ぎまわっていました。

ほんとに小さい。
陽を浴びてきらりと光るのでやっとわかるくらいでした。


今は少し大きくなったのでやっと写真に撮れます。
それでも体長は2ミリくらいです。

たくさん産まれてたくさん失うのは魚の世界ではよくあることですが、
池のメダカもいつの間にか数が少なくなってしまうものです。

なるべくたくさん残ってくれるように
メダカの保育園の臨時園長さんは願っております。

メダカと言えば、名古屋の動物園にメダカの展示館があります。
世界中のメダカが見られて、おもしろかったなあ。

また行きたいです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれますが、
メダカわかりますか???

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 13:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

木工日誌 : 木製カウンター


200506298b6455ee.jpg材=チーク集成材
長さ1800mm×巾450mm/前100mm×厚30mm

正面の厚みを厚く見せてボリュームを出しています。
後ろと両横は壁に入って見えなくなってしまいます。


チーク集成材は写真のように出来上がったときは色がまだらですが、
時間が経つとともに少しずつ変色してきて全体が馴染んでしまい違和感がなくなってきます。

変色した後の方が落ち着きが出て味わいのある色になります。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 集成材 | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

木工日誌 : 木球・無垢材&集成材


200506287fdf7daf.jpg材=たも
左・集成材 右・無垢材

直径100mm球 (手前は30mm球)

無垢材を球にした時は木目が綺麗に出てきますが、
集成材は合板した時の線が出て木目も色んな模様で出てきます。

ただし大きな球になればなるほど無垢材では材料の手配が
難しくなってきてお値段も高くなってしまいます。

大きな球の時は集成材の方がお手軽ではあります。

集成材はあらゆる材種に対応できるので、小さなものしか
取れない材でも大きな球を制作することが出来ます。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

木工日誌 : 木製丸窓枠


200506276dd03bc6.jpg材=スプルス集成材
直径1350mm丸 
断面=巾120mm×厚み25mm

丸窓の枠材です。

店舗などの壁に丸い窓を見たことありませんか?

写真では枠材を寝かせて撮影していますが、使用する時は
枠材を起こして壁に取り付けていきます。

部材は90度分ずつ4個制作して裏からボルトで繋いで
リングにしていきます。

枠の内側が見える表で、外側が壁に取り付く裏になります。

写真では見にくいですが枠の内側にサッシをはめ込むための
シャクリ加工がしてあります。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 木製リング | 更新情報をチェックする

木工日誌 : 種っておりこうさん


200506278dbbbe79.jpgゴーヤの成長記録の4回目です。

ギザギザの葉っぱがぐんぐん伸びて
頼もしいくらいになりました。

種の時には、正直疑いの目を向けていました。
この銭亀形の軽い種からあの立派なゴーヤの実が
育つのだろうかと。

でも種はちゃんと素性どおりに芽を出し
葉っぱを拡げてくれました。

柔らかい葉っぱを指で触り、匂いを嗅ぎます。
するとあら不思議。ゴマの香りがします。

極上のゴマを軽く炒ってあたり鉢でひと潰しした時に
立ち昇るあのいい香りです。

ゴーヤの若葉はゴマの香り。

覚えておきましょう

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング

  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

木工日誌 : 木製丸棒加工


20050624dcf7ad96.jpg材=ヒノキ
長さ4000mm×太さ135mm丸

お客様よりお持込の材を加工しました。

材を旋盤で回しながら最初に荒削りをして次に135mm丸に加工します。

職人さんが持っている箱のような型に刃物が付いていて真ん中の穴が135mm丸になっています。

いろいろなサイズの型が沢山用意してあります。

この型を端から少しずつゆっくりとづらして加工していきます。

細い丸棒加工の時は機械に取り付けた刃物を回転させながら材を送って加工しますが
(工房 木よう大工 HP 木工製品さまざま=丸棒のページの制作工程をご覧ください)
太い丸棒加工の時は材を回転させながら刃物を送って加工します。

この材は芯持ちで背割れが入っている為、背割れに埋め木をしてから加工をして後で埋め木をはずします。

最後にサンドペーパーで仕上げて完成です。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 22:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 木製丸棒 | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

木工日誌 : 木製手摺りコーナー


2005062285635f2a.jpg階段の手摺りです。

下から上ってきて上りきったところで横に曲がっていく
コーナー部分に取り付けます。

それぞれの先端には手摺りの直材が接続されます。

手摺りの下には子柱(飾り柱)を立てて手摺りを支えます。

オープン階段に取り付けるととても豪華に見えます。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 木製手摺り | 更新情報をチェックする

木工日誌 : グングンのびる


2005062234ae9c41.jpgゴーやの芽がものすごいスピードで伸びています。

双葉はまあるい形ですが、次に出てきた葉は
すっかりギザギザ、立派なものです。

ツルが伸び始めるのも時間の問題でしょう。
早く支柱を用意しなくちゃ。

19粒の種を撒きましたが、発芽したのは16個の種。
育ちが早いもの、まだやっと双葉のもの。
種もさまざまです。

これから毎日、観察が楽しみです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング 
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

木工日誌 : 木球200mm球


20050620bfacddd6.JPG先日17日(金)のクイズの正解です。

米松205mmのサイコロ材から直径200mm球の巨大木球を制作しました。

コーヒーの缶と比べるとその大きさがよくわかります。

ご依頼の方はオブジェとしてご使用になるそうです。

木材(特に松などの針葉樹)は板目(竹の子状の木の目)がとても割れやすい性質を持っていますが、球形に加工すると板目と柾目が一体になる為、板の時ほど割れてきません。

ただし正確な理由はよくわかっていません。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

木工日誌 : びわ 結局・・・


200506200560ac8b.jpg「晴れ間にびわの残りを収穫してびわ酒を作ろう!」だなんて、結局ムリでした。

わたしだけでなく家族がみんなで採っていたのですから。

熟すそばから採って食べていたらびわの木だって限界がきます。

そんなわけで今年はびわ酒、断念です。

それでも初めての実りをたっぷりいただきました。
うちのびわの実、おいしかったです。

来年もよろしくと木に語りかけました。
根本に御礼の肥料をあげなければ。

写真をクリックすると拡大写真をご覧になれます。

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

木工日誌 : 全国建具展


2005061969089c17.JPGパシフィコ横浜で行われている「全国建具連合会神奈川大会」を見学してきました。

日本全国より昔ながらの匠の技を活かして制作した1台数百万円もする伝統の大作から、若手のデザイナーさんと建具屋さんがコラボレーションして制作したざん新な作品まで見ていて「へぇ~!」、「ホゥ~!」とうなってしまう作品ばかりでした。

現在の住宅事情では建具の需要は減ってきていますが、このような展示を見ているとまだまだ建具が使われていく道は沢山残されていて次の世代にも受け継いでいきたい技術だと感じさせられました。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

詳しくは 「工房 木よう大工」 ホームページをご覧ください。
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

木工日誌 : 米松サイコロ材


2005061734c35e8a.JPG縦205mm×横205mm×高さ205mmの立方体です。

この材を乾燥させる為に3週間ほど人工乾燥室に
入れておきました。

木材の人工乾燥室は簡単に説明すると
人間のサウナ室みたいなものです。

一気に乾燥させると材が割れてしまうので
ゆっくりと乾燥させていきます。

乾燥室から出してまだ温かいうちにすぐ加工してしまうと
後で狂ってくるのでしばらく冷ましてから加工を開始します。

さてここで問題です。

このサイコロの材で何を作るのでしょうか?

答えは製品が完成した時にお知らせ致します。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

木工日誌 : 無花果の葉


200506174205b26b.jpgいちぢくです。

無花果という漢字に変換するには
「いちじく」と打たないとダメでした。

てっきり「いちぢく」かと思っていましたが
本当は「いちじく」なのでしょうか?

無花果の葉っぱは形がユニークです。

この形を木工のデザインに取り入れて
なにかかわいい生活用具を造ってみたくなります。

実が成るのはもう少し先です。

去年は食べごろをじっと待ったあげく
いよいよ採ろうと思って触れた途端に
ポロッと落下してアジャパーになりました。

今年の収穫、緊張します。

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

木工日誌 : ゴーヤの芽!


20050616b783ac5f.jpg6月10日に種を撒いたゴーヤの芽が出てきました。

さすがです、種って。

土をかぶせて水をかければちゃんと芽を出してくれるのです。

もしも、ゴーヤの種そっくりの物を人工で造って
それを土に埋めて水遣りをしても絶対に芽は出ません。

命って、不思議です。

さあて、このくらい喜んでおけばゴーヤもきっと
はりきっておいしい実を成らしてくれることでしょう。

どんなふうに成長するのかとっても楽しみです。

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 18:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

木工日誌 : 木球ウォレットチェーン


20050615d1570178.jpg直径10㍉球の木球(木の玉)に2㍉の貫通穴を開けて
そこにテグスを通して木球を繋いで制作しました。

お財布に繋いでポケットに入れて歩くと、天然木なので
手触りがとてもよく人工のものとは一味違ったオシャレ感があります。

何てことない簡単なものですが何故か味わいがあります。



「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

木工日誌 : 教えないでください


20050615f93919a9.jpg去年の春、沖縄旅行中の友人から届いた荷物。

中身は小さなパイナップルと、赤や黄色の見たことも
ないような果物の詰め合わせでした。

その中のジャガイモに似た果物の種を土に撒いて
みたら一年でこんなに育ちました。

さて、これはなんという植物でしょう?

ヒントはジャガイモの外観とすっぱくて、
ほんのり甘かったような記憶だけ。

でもこの植物の名前、決して私に教えないでください。

今にもっと伸び育って、いつか実をならせたら
その時きっと…あ、ダメ。

もともとこの実がなんだかわからなかったのですから。

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

木工日誌 : つつじの花・1


200506148f2af486.jpgつつじの花が満開になりました。

しばらく楽しんだ後来年もきれいな花がつくように
花とその下のがくをきれいに摘んでしまいます。

勿体ないようですがこれが毎年花を咲かせるコツ
なのだそうです。

樹の持ち主から頼まれて作業を始めました。

なにしろ満開です、摘むのもたいへん。
せっかくだから楽しみながら摘みましょう。
posted by mokuyoudaiku at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

木工日誌 : つつじの花・2


200506141538fe6a.jpgつつじの花の蜜をひとつひとつ吸いながらむしります。
これがとっても甘い!

味はくせがなく、いわゆるおいしい蜂蜜の味です。

右手でつまんでちゅう、左手でつまんでちゅう。
忙しく花を口に運びます。ああ、おいしい。

ふと気付くと樹はおしべ・めしべだけがツンツン残る
妙な姿になっています。

あれ?私なにやってたんだっけ?

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

木工日誌 : プレス機


20050613745ff9f6.JPGホットプレス機です。

油圧で機械の台が上下して熱を加えながら製品をプレスしていきます。

写真は集成材の表面に突き板を貼っているところです。

接着剤を付けた集成材と突き板に熱を加えることによって接着剤を乾かしながらプレスの力で貼り付けていきます。

日曜大工でご自分で突き板を貼る時はアイロンをスチームを出さないで押し付けていけばホットプレス機と同じ理屈になり上手く貼ることが出来ます。


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする