2005年07月31日

木工日誌 : 銀座の家


20050731009e42d0.jpg銀ブラをしてきました。

銀座通りの歩行者天国は真夏の暑さにもかかわらず
大勢の買い物客で賑わっていました。

銀座通りから昭和通りに場所を移動したら
ビルとビルの谷間に昔ながらの木造の家が建っていました。

古美術品を扱っているお店のようですが
銀座のコンクリートに囲まれた中にポツンと一軒・・・
何かいいですよね、思わず足を止めてしまいました。

今度はお店が営業している時にもう一度来てみたいです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング  
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 18:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

木工日誌 : ウイスキー樽の家具


200507307dc1fa8f.jpg新宿京王デパートでおこなわれている展示会で
ウイスキーの使用済み樽を再生して作った家具を発見しました。

制作されているのは樽夢工房さんです。
http://www.tarukagu.com/

写真の長椅子をはじめ後ろに写っているロッキングチェアや
テーブルなど全て樽に使われていたオーク材を再利用して
制作されています。

削らずにそのまま使った古材の風合いと
表面を削って現れた美しいオーク材の木目、
そして樽のアールをいかしたデザインが見事にマッチングして
とても魅力的な家具に仕上がっていました。

のん兵衛にはたまらない家具ですね。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

木工日誌 : 木製丸棒いろいろ


200507290f72e962.jpg長さ350mm~900mm 太さ27mm丸~33mm丸

お客さまからの材料持込で丸棒に加工しました。

世界中の木が12種類15本。
今までに聞いたことのない名前の木がほとんどで
色や模様もさまざまで原産地もわかりません。
よくこれだけの種類を集められたと関心してしまいます。

加工する前の木の表面に名前が書いてありましたが
丸棒に加工をしたら字が消えてしまったので
どれがどれだかわからなくなってしまいました。

一応名前を表記しますので写真を見ながら
「この木がこれだな」と勝手に考えてみてください。

黒檀、ピンクアイボリー、アンボニアバール、ブラジリアンローズ、
ウエンジ、アルベス、レッドウッドバール、ハードメープル、
バーズアイメープル、ブラジリアンチューリップ、ソノケリン、
ブビンガ、

(どうせ誰もわからないから)、ハイ!それが正解です。
いいのかなあ。。。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 22:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 木製丸棒 | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

木工日誌 : 楠


20050728a7e1ec5f.jpg材=楠(クス)
長さ2500mm×幅880mm×厚み90mm

お客様からのご依頼でテーブルの天板用に加工します。

これだけ大きなものになるとプレーナーで削ることは
出来ないのでNCルーター(コンピューター制御)で加工します。

天然木なので割れや穴が開いていたりしますが
ご希望により埋めて平らにすることも出来ますし
この部分をデザインとしてお使いになる時は
そのままにして塗装をして仕上げていきます。

脚は取り付けせずに現場の台に設置します。

写真ではなく生で見ると存在感があります。
まさにオンリーワンのテーブルです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 19:14| Comment(8) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

木工日誌 : ヤマボウシの実


20050728e03d05a9.jpgアメリカハナミズキは白やピンクの花がたくさん咲き
姿も優雅でとてもきれいですね。

分類学上のこととかは知りませんが
アメリカハナミズキを和風にしたような白い花の植物
見かけたことがありませんか?

そうです、それがヤマボウシなのです・・独断!

ヤマボウシの木の下、道路の上に赤い実が落ちていました。
食べられるそうですが、あまりきれいなので
水に差して楽しむことにします。

一緒に活けているのはオーデコロンミント。
入れ物はいつか食べたプリンかなにかの容器です。

こんな有り合わせの植物やプラスチックケースでも
組み合わせて窓辺に置くだけでちょっとしたゆとり気分です。

毎日忙しくてたいへんだけど、こんなひと手間、忘れたくないです。

…って、自分は髪を振り乱している状態。
ナサケナイ。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング  
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 13:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

木工日誌 : 木製テーブル丸脚


200507275555d1c6.jpg材=ゴム集成材
長さ670mm×太さ75mm丸

テーブルの脚として使用します。

両木口に金物を取り付けるための加工をしてあります。

写真左側の金物を天板に取り付けておいて丸脚を締めこんで天板と脚を取り付けます。

写真右側の金物(アジャスター)は床と接する部分で
底にゴムが付いていて床をキズつけないようになっています。
また金物(アジャスター)を回して脚の高さ調整をすることも出来ます。

脚一つにもいろいろ工夫がされています。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 木製丸棒 | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

木工日誌 : 木製つまみ


200507262403abfb.jpg材=スプルス
高さ30mm×直径30mm丸

引き出しなどのつまみに使用します。

特別なんてことない物ですが、よく見るといろんな形や
さまざまな材種で作られています。

小さなものですが引き出しを引っ張りだすだけでなく
家具を引き立たせる重要な役目もしています。

家具を見るときにつまみにも注意して見てみると
今までと違った見方ができて面白いですよ。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 18:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 木製小物加工品 | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

木工日誌 : のり付け機


20050725ada9ccb5.jpg沢山の板(ベニヤなど)を合板する時ののり付け機です。

ローラーに接着剤を付けておいてローラーとローラーの
間に板を通してのり付けします。

のり付けした後にプレス機で圧力を掛けて合板します。

見ての通り刃物が無いのであまり緊張感がなく作業をしてしまいますが、
ローラーがゴムでしかもローラーとローラーの隙間がせまいので
作業着の袖などが触れてしまうと引っ張りこまれてしまうことがあります。

他の機械でも危ないと感じている時は案外ケガはしなくて、
何でこれで・・という時にケガは起きるものです。

どんな作業でも集中力と緊張感を持っておこなってください。

これこの道数十年の経験談なので間違いないアドバイスです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

木工日誌 : 上野動物園・1


20050724c2d1b702.jpg思えば先々週は旭山動物園に出掛けていました。
じゃなくて、旭川のモクモクフェスタに参加していたのです。
そして今日は上野動物園です。
好きですねえ、動物。

上野にもホッキョクグマがいます。
満々と水をたたえたプールにザッバーンと大きな波をたて、
クマ達はキックターンをしては
水中で巨体を軽々とくねらせています。
涼しい光景です。

ひとしきり水で遊ぶと今度は丘をウロウロ。
旭山のクマ達と違ってやや毛色が黄色っぽいのはなぜでしょう?
水がちがうのでしょうか。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング  
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

木工日誌 : 上野動物園・2


20050724769f2e05.jpg巨大なネズミではありません。
太ったリスでもありません。
カナダヤマアラシという動物です。

木に登っているのは別におだてに乗ったわけではなく
そういう習性だからです。

登る様子を目の当たりにしましたが
すいすいと登って行きます。
見事なものです。

近くでよくよく見ると
かわいい瞳に似合わず
伸びすぎたウサギ似の歯を持つ
愛嬌のある顔でした。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング  
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

木工日誌 : 上野動物園・3


20050724ee215fc3.jpgさて、不忍池に出ました。

ハスの花は満開を少し過ぎたあたりでしょうか、
でもまだまだ蕾をつけています。

風に揺れて裏、表とひっくり返るハスの葉の海、
花に負けないくらいきれいです。

中の島にはウの群れが住んでいます。

池のほとりでは骨董市が開かれていて、
そぞろ歩きにはぴったりの風情でした。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング 
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 19:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

木工日誌 : 木製楕円棒


200507230978302f.jpg材=左トド松 右タモ
長さ112mm×中心30mm丸 両木口丸め

これ何に使用するのでしょうか?

釣りのウキのような形ですがウキにするにはハリスを通す
穴があいてませんし、足裏マッサージのツボ押しに使う
器具のようににも見えますね。う~ん。。。

旋盤加工で製作しました。


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 木製小物加工品 | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

木工日誌 : 木製円錐丸棒


200507228070e389.jpg材=スプルス
長さ900mm 上75mm丸/下30mm丸

脚に使用します。

長さが900mmあるので人が座るためのテーブルではなく、
商品などの展示物を乗せる台の脚に使われます。

木口に跡が付いていますが、これは旋盤加工するときに
機械に挟んだ爪跡です。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 木製丸棒 | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

木工日誌 : のれん掛け


20050721910bc21a.jpg材=タモ
縦110mm×横55mm×厚み20㍉

のれん棒の受け木です。

お店の入り口の左右に取り付けてのれんをさげます。

30mmの丸棒を通すために35mmの丸穴が開いています。

お蕎麦屋さんの入り口を入る前に、美味しいものを<早く食べたい気持ちを
ちょっと押さえてのれんを眺めてみてください。

のれん掛けもいろんな形をしているのがありますよ。

でも食べ終わってからでは駄目です。
なぜなら満腹になった満足感で帰りはのれんなんかに
見向きもしませんから・・・。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 木製小物加工品 | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

木工日誌 : 割れ止め


20050720b2d7b9dd.jpg未乾燥の米松無垢板をそのまま乾燥させると
割れが入ってしまう為、水で薄めたボンドを塗って
割れを防いでいます。

木材は乾燥していく時に収縮をするので板目の部分が
割れやすく、特に松系の材はその確率が高くなります。

表面だけでなく木口の部分にもしっかりと割れ止めを塗っておきます。

これでも絶対ではなく割れる木はやはり割れが入ってきますが
割れ止めをしておけば木口割れくらいでおさえられて
全体が割れずにすむので後で両サイドをカットすれば
綺麗な材として使用できます。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 21:49| Comment(7) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

木工日誌 : 木製丸棒


20050719bd2204b5.jpg材=松
長さ1000mm 太さ30mm丸

使途不明

片木口を丸めて、片木口にネジを取り付けてあります。

ネジは真っ直ぐに取り付けしないと本体に接続したときに
曲がってしまうので、単純作業のようでありながら
神経を使う作業でもあります。

使用目的がわからないので木口を丸めた理由は不明です。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 木製丸棒 | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

木工日誌 : 夏が来た!


2005071843492ad9.jpg来たぞ来た、来た来た来たぞ、夏が来た!

関東地方も梅雨が明けて昨年から300日待ち続けた
真夏がいよいよやってきました。

灼熱の太陽の下で汗をかきながら飲むビール、最高ですよね。
なんだか自然とこころウキウキになってきます。

そういう私はまったくの下戸で一滴も飲めないのですが・・・。
でもいいんです、飲めなくたって夏は楽しいのです。

夏を満喫するぞ~!

そこで夏といえば金魚???です。

ここ下町深川のお隣江戸川区では昔から金魚の養殖が
盛んにおこなわれていました。

今でも数軒の金魚やさんがいけすを構えていて週に一回
セリが開かれています。

いけすの横には展示場があっていろんな種類の金魚を
我々一般人にも格安で小売してくれます。

以前NHKの朝の連ドラに出てきた金魚もここで撮影されました。

夏に金魚、絵になりますよね。

でも暑~い!!!

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします

posted by mokuyoudaiku at 13:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

木工日誌 : 伝統体験わーるど


200507173b70d9a8.jpg文化センターで深川体験わーるどが開催されました。

木工指物、江戸木彫、江戸切子、漆工芸、べっ甲細工、
更紗染、小唄、手描友禅、他にも多数の体験教室から
飴細工、折り紙、竹細工、人力車、ちんどんやなど
さまざまな伝統文化を体験でき多くの人で賑わっていました。

そういえば昨年は飴細工でかえるを作ってもらいましたが、
家の中に置いておいたら暑さで溶けてぺっちゃんこになってしまいました。

伝統の技でも文明の力冷蔵庫にしまっておかなければ駄目ですね。。。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします

posted by mokuyoudaiku at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

木工日誌 : 材木屋さん


2005071666bf9cb7.jpg材木屋さんには木がいっぱい。
でもどんな木でもある訳ではありません。

秋葉原の電気屋さんでも電化製品を売っているお店もあれば
部品だけを扱っているお店もあるように、材木屋さんも
ヒノキの専門店、広葉樹を扱っているお店、ベニヤ等を
扱う建材屋さんなどそれぞれの専門店に分かれています。

外から見極めるのはなかなか難しいですけど、新木場などの
材木屋さんが集まっている木材団地を探索してみるのも結構面白いですよ。

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

木工日誌 : ベルトサンダー


2005071550de4536.jpgしばらくの間旭川レポートが続いていましたが、
今日からまた木工情報をお届けいたします。

写真の機械はベルトサンダーです。

ご存知の方も多いと思いますが、サンドペーパーが
横方向に高速回転しながら木材を削って(仕上げて)
いきます。

通常の機械はサンドペーパーの高さ(幅)が180mmですが、
写真の機械は300mmあるので幅の広い大きな材も加工できます。

しかもサンドペーパーが横回転しながら上下にもストロークするすぐれものです。

アールものを加工するのにとても便利な機械です。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする