2005年07月04日

木工日誌 : 轆轤(ろくろ)小物加工


20050704320fa1a9.jpg写真の右奥が轆轤(ろくろ)の機械、
機械にはまっている赤茶色の木が型、
赤茶色の型の先端に付いている丸棒が製品です。

型の木口に製品になる丸棒をはさむ丸穴が開いています。


型が十文字に割れているように見えていますが木口に割れを入れておくと
製品になる材料がはさみやすくなり後で型に付いているリングを手前にひいて
材料をはさんだ木口を締め付けています。

このようにすると一回ごとに材料をネジで締める必要がなく
能率よく作業をすることが出来ます。

材料を取り付けたら機械を回転させて加工をしていきます。

各サイズに対応出来るように沢山の型が用意してありますが製品を作るよりも
型を作る方が何倍も手間がかかります。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 16:50| Comment(10) | TrackBack(0) | 木製小物加工品 | 更新情報をチェックする

木工日誌 : 栗


2005070487bab62e.jpg栗のあかちゃん 

栗と言えば秋の味覚ですが、今日ふと栗の木を見たら、
もう小さな実が枝にくっついていました。

この木は一番高い枝でも2.5メーターしかない若い木ですが、
このところ毎年おいしい実を成らせてくれます。

いつもは1~2度オヤツに食べられる程度ですが、
今年は少し数が多いようです。

初めて栗ご飯を作れるくらい実るかも知れません。

わあ大変、今から台風が心配です。

写真をクリックすると拡大写真をご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 10:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする