2005年08月14日

木工日誌 : 深川本祭り・5


20050814195afc3f.jpg一日練り歩いて八幡宮に戻ってきました。

これから八幡様の正面に神輿を向けご挨拶をした後、
それぞれの町内に散って行きます。

始まりは寛永十九年(1642年)。
担ぎ手は総勢約二万五千人。

江戸の三大祭のひとつ、富岡八幡宮の例大祭が
幕を閉じます。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング  
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 23:51| Comment(4) | TrackBack(2) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

木工日誌 : 深川本祭り・4


20050814b368578c.jpg女性達だけで担いでいる
女神輿です。

本祭りでは全行程8キロを
一日がかりで担ぎ回るのですが、
同じ人がずっと担ぐのではなく、
担ぎ手が何度か交代します。

女神輿の特徴は、神輿の揺れ方が乱れないこと。
女性は背の高さがだいたい揃うので
混合チームで担ぐ時よりも安定するのです。

今は女性の担ぎ手も多いです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング  
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

木工日誌 : 深川本祭り・3


2005081448f0f650.jpgいいのどを聞かせてくれているのは
手古舞保存会の女性達です。

お昼休みの後、永代橋(隅田川)の手前から
神輿を先導して行きます。

かつては辰巳芸者が務めていたそうです。

唄っているのは木遣で、
男衆の木遣と違い、ツヤっぽくてなんとも魅力的です。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング  
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

木工日誌 : 深川本祭り・2


20050814f36bfd9c.jpg深川の祭りは別名水掛け祭りともよばれ
お神輿や担ぎ手めがけて水を豪快に掛けていきます。

沿道の観客にもしばしば水が掛かることがありますが
それによってお祭りの一体感を味わうことができます。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

気blogランキング  
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

木工日誌 : 深川本祭り・1


20050814182cd0a9.jpg深川富岡八幡宮の三年に一度の本祭りが午前7時半に
木遣に続いて打ち上げられた花火を合図に始まりました。

54基のお神輿が八幡宮前で一基ずつ神主さんにお祓いうけて
一日かけて下町を練り歩きます。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする