2005年09月27日

木工日誌 : 木球穴あけ


20050927cb92ae5a.jpg材=ホウ
70mm球-穴19mm 60mm球-穴19mm 50mm球-穴19mm
40mm球-穴18mm 35mm球-穴15mm 30mm球-穴15mm
20mm球-穴10mm 18mm球-穴8mm 16mm球-穴7mm
材=みずくさ
15mm球-穴1.5mm 15mm球-穴1mm

各サイズの木球にそれぞれ違う大きさの貫通穴を開けました。

球体にしてから穴を開けると丸いために材料が台に固定されず
ドリルを当てるとドリルの回転と一緒に回ってしまいます。

大きい球なら挟んで固定することが出来ますが
小さい球になると回転しないように強く固定すると
球が潰れてしまいます。

球体に穴開けをする時は角材の内に穴を開けてから
球体加工をしていきます。

1mmの穴開けはドリルが細いためドリルが負けてしまうので
大きな球には開けることが出来ません。

いろんなサイズがありますが昨日の半球のように型として使用するのではなく
繋いで使用するそうです。

とは言ってもこんなに繋いで何になるのでしょうか?

いつもの事ながらアイディアはさまざまです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする