2005年10月31日

木工日誌 : 工房 野良さん


工房 野良・1「木と染め」信州クラフト紀行
東急百貨店渋谷東横店西館7階
10/27(木)ー11/02(水)
AM10:00-PM9:00

工房 野良さんの展示会に行ってきました。

木製品は「山本カズ」さんの作品。

木の魂、形をいかした手仕事です。味わいの深いベンチ、椅子、テーブルなど。
手彫りの椀、木皿なども作ってます。(山本カズ)

コメントの通り地元信州で伐採された木を自然のままの形で作り上げていて
木の持つ温もりが伝わってくる作品ばかりです。

工房 野良・2衣は「こなかかずよ」さんの作品。

アジアの人たちが手で糸を紡ぐ、手で織る。
そんなふうにていねいにできあがった布を
草木で染め衣にしました。(こなかかずよ)


絹・綿・毛・麻、こなかさんの衣は独特ながら体にすぐ馴染み、
装う自由を感じさせてくれます。
手作業ならではの味わいです。

2日(水)まで展示されているのでお近くにお出かけの方は
ちょっと寄り道をしてみてはいかがですか。

お二人とお話をされるだけでもきっと素敵な時間を過ごすことができますよ。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 18:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

木工日誌 : 野生からのお客様に会いに行った休日


トラきれいですねえ! 虎の毛の模様。
こんなに派手で目立つ柄はないようにも思いますが、
虎の生息している環境ではこの柄が保護色になるそうです。

この柄が藪に入ると木の枝の陰のように見えるとか。
実際上野物園の藪に置かれた虎の等身大モデルを見ると
きっとそうだろうなあと納得します。
その付近にしばらくいると藪の中の模型を不意に見付けた人が
「ギャー!」と叫ぶのを何度か見られることでしょう。

自分も経験ありですが、傍目にはおかしく、つい笑ってしまいます。

ムサシ・1シルバーバックとは、成熟した♂ゴリラのことをいいます。
背中の白い毛は大人♂に特有のもの。
歩くとモリモリと筋肉が動き、大きくてたくましい背中です。

この♂ゴリラはムサシくん。
釧路市動物園から東京に来ています。
近くで見ると、とてもヒトの良さそうな顔をした優しいゴリラです。

ムサシ・3座っているムサシくんの背中に寄りかかって
お昼寝したいなあ、なんて思う女性は多いと思います。
機会があったらそっと近付いてチラッと見てみてください。

こちらが優しい気分でそばにいれば
リラックスしたムサシくんに会えますよ。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 14:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

木工日誌 : 広葉樹いろいろ


広葉樹・平板材木とひとくちに申しましても
丸太のままのものから製材されたもの、
削って加工したものまでさまざまあります。

普通材木屋さんで売られているのは
製材されたものがほとんどです。

広葉樹・角材こちら新木場。
製材された木材が種類ごとに積まれています。

長さ、幅、厚みだけではなく、板目や柾目などでも
分けてあります。
平板の他に角材もいろいろな太さのものに製材されているので
用途に合わせて選び出しができます。
なにしろ広いのでホームセンターには無いような材木も見つけられるかもしれません。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 20:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

木工日誌 : 春が待っている


20051028f7f360a1.jpg全国あちこちで寒いとか雪だとかの声が
聞かれる頃になりました。
こちら東京も昨日あたりからぐっと寒くなり
初暖房、初セーターの報告が相次いでいます。

ご近所の玄関先に見つけた青草。
これ、水仙なのです。
水仙は春に先駆けて咲き、冬の間暗く閉ざされた人の心を一気に華やかにしてくれる花です。

これから冬を迎えるという今、水仙はもう花咲く準備を始めています。
健気ですねえ。

花といえば、先日、「菊をいただきま~す」で食用菊をとりあげましたが、
お友達ブログのSincerityさんが秋田の食用菊の記事を書いていらっしゃいます。
食用菊についていろいろわかり、写真もきれいです。
ぜひ遊びにいらっしゃるといいですよ~。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 15:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

木工日誌 : テーブル用丸脚


2005102604aac182.jpg材=チーク集成材
長さ700mm 太さ55mm丸

手前に見えている金具をテーブルの天板に取り付けて
丸棒の木口に金具をねじ込むナットを埋め込んであります。

テーブルの高さは通常700mmなので脚の高さは
天板の厚み分を引いた高さになりますが、今回はお客様のご希望で少し高くしてあります。

集成材は沢山の木を寄せ集めて接着してあるので出来上がった時にはまだらになっていますが
チーク集成材は時間とともに焼けてくると全体になじんで落ち着いた色になってきます。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 木製丸棒 | 更新情報をチェックする

木工日誌 : 菊をいただきま~す


200510266036021d.jpg先週行われた菊花賞ではまるで夢のようなスターの登場に
たくさんの方が驚嘆しましたね。

馬券ははずれたけど、いいもの見たなあと
納得・満足の百円ギャンブラーでありました。


「菊」は逃しましたが、菊を食べるのです、わたくし。
秋田の親戚から送ってもらいました。
段ボールを開けたらワッと黄色。

プチプチと花びらをむしる、その下準備からして楽しい。
いい香りは料理人へのご褒美。
それからさっとお湯にくぐらせて、酢醤油でいただきます。

しゃりしゃりという歯ごたえとほのかな菊の香り、
優雅で季節感いっぱいのたべものです。

まだ菊を召し上がったことのない方。
いちどお試しください。
好きずきはあるでしょうが、いいものですよ~。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 13:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

木工日誌 : 卓上ランプ台


ランプ台・1
材=タモ無垢
台座 直径200mm丸×厚み30mm
軸木 長さ400mm×太さ70mm丸/60mm丸/50mm丸
受皿 直径120mm丸×厚み25mm


HPをご覧になってご依頼をいただいたお客様より上部に取り付くランプシェードを
お持込になられてそれに合わせて製作をしました。

中心にはコードを通すための貫通穴が開けてあります。

ランプ台・2
お客様より実際にご使用になっている写真を
送っていただきました。

お部屋にとてもマッチしていて灯りをつけた時には
ちょっとアンティックなシャレた雰囲気になっています。

ランプ台・3
S様、ご投稿ありがとうございました。

ブログを見てくださっている皆さんも
是非作品を投稿してください。
お待ちしております。

ランプ台・4
写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 15:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 木製飾り柱 | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

木工日誌 : 秋晴れ


快晴の休日・1雲ひとつない快晴の休日になりました。

左の写真は新木場から撮影した東京湾です。

ぬけるような空の青さにときより吹く風が
とても心地よく感じます。


快晴の休日・2
場所は変わって、
とある住宅街のビルの屋上からの画像です。

家々の屋根の向こうに見える夕焼けの中に
富士山のシルエットが映し出されています。

東京のど真ん中でもこんな景色を見ていると
毎日のせわしなさを忘れての~んびりした気分になれた素敵な日曜日でした。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング  
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 19:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

木工日誌 : キハダ


キハダ・1江戸指し物ってご存知ですか?

クギやビスなどを一切使わず木自体を加工して
組み上げていく和家具作りの伝統工芸です。

この江戸指し物でよく使われている木材が「キハダ」です。

キハダは建築材ではない為どこにでも有るわけではなく
なかなか入手困難なのですが、そこは木の町新木場
有るところには有るのです。


キハダ・2キハダについての説明を木材辞典から紹介します。

ミカン科キハダ属
北海道、本州、四国、九州に分布し
山地や平地に生える落葉樹。高さ25mほどになる。
雌雄異株で,6~7月に黄緑色の花をつける。
果実は8~10mmの球形で,9~10月に黒く熟す。
肌目は粗いがカンナで削ると光沢が出る。
広葉樹としては軽く軟らかく加工がし易い。
また、クリに次いで水に強い木として用途に広がりを持っており、
乾燥の時に狂い易かったり、割れ易い点もある。

材の木理の模様を生かして家具や指し物材、床板などに利用されるほか、
単板、合板、天然木化粧合板にも利用している。

キハダ・3江戸指し物で作られた和家具をご覧になる機会があったら
洋家具と見比べてみてください。

キハダの木目や自然の光沢の美しさから
一味も二味も違う和の素晴らしさが伝わってきます。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 14:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

木工日誌 : 東京水


200510192c5ef425.jpg百円で売っているのです、東京の水道水。
場所は東京都庁のコンビニで。

「もっとおいしく 安全に 想いをこめた 東京水」ですって。

品名:ボトルドウォーター
原材料名:水(水道水)
各家庭の蛇口から出て来る水道水より
長い水道管を経ない分だけ条件がいいとか。

さて飲んでみた感想は、まったく味がしませんでした。

山の湧き水は飲んだときに「うわ~、美味しい!」と感じますが
東京水は味がしないので表現のしようがありません。

湧き水は自然のままミネラルなどが含まれていてそれが美味しく感じるのでしょうが
東京水は色々な処理がされているので全ての味が消えてしまったのだと思います。
違いますかねえ???

まずい水道水に比べたら美味しいといえば美味しいのですが
何か違う気がしました。

どなたか詳しいことを知っていましたら教えていただけないでしょうか。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 10:45| Comment(6) | TrackBack(2) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

木工日誌 : 間仕切り用アーチ枠


アーチ枠・ひかり付き・1材=ナラ突き板貼り
総高さ1600mm 上アール部分400mm 下1200mm
間口外800mm 断面115mm×25mm

スプルス集成材で作った芯材の表面に
ナラの突き板を貼ってあります。

上のアールの部分にはガラスが入り、
下の四角い部分はオープンになっています。

部屋と部屋の仕切りの壁や店舗の受付の壁などに取り付けて使用します。

アーチ枠・ひかり付き・2ここの部分にガラスが入ります。

光り状になっている押し縁(30mm×30mm)が
取り外し出来るようになっていて、ガラスを入れてから
両側から挟み込んで取り付けします。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 18:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 木製アール | 更新情報をチェックする

木工日誌 : 人形浄瑠璃


浄瑠璃・男
行ってきました、お芝居を観に。
お芝居と申しましてもひとが演ずるというより
お人形さんを動かして物語を演ずる
人形浄瑠璃のお芝居です。
演目は絵本太功記-尼ケ崎の段(前半)
うふふ…なんのことやらおわかりいただけないでしょう。
筋書きはおおまかに、明智光秀の三日天下と言われる
本能寺の変から十日目の出来事ということになっています。

敵と間違えて実の母親を殺してしまう
光秀を妻がなじるお話です。
とか書くとすごく薄っぺらなあらずじになってしまいますが、
お人形の美しさ、その動きの艶っぽさにほれぼれし、とてもいい時間を過せました。

浄瑠璃・女
上演の前にお人形に関して解説がありました。
かしら(頭の部分)をはじめ肩など体の内部には
桐またはヒノキが使われているそうです。
髪は人毛、またはヤクの毛で出来ているとか。
ひとの毛はパーマやヘヤダイ等をしていない
長い髪が必要だそうです。
従って現在の日本では入手困難。
みどりの黒髪がご自慢の日本だったはずが、
今ではミャンマーなどの国にまで
材料を求めているそうです。

顔のおしろいは貝、特にはまぐりの粉。
ひとつのかしらを塗りなおすのに30万円もかかるそうです。
お人形を一体作るのに60万円とか。
納得の美しさではありますが、体験コーナーで持たせていただいた時、手が震えました。

浄瑠璃・のれん
お人形の目や眉や口を動かす為の仕掛けには
セミクジラのひげが必要だそうです。
これもきわめて入手困難。
国指定の重要無形文化財は
思ってもみなかった存続困難の道を
たどっているようです。

ただ幸いなことに今回の演じ手「下中座」さんには
後継者たる若者がたくさん育っている様子。
みなさん不自然な気負いも無くとても楽しそうな明るい顔で
お人形を操っていらっしゃいました。
三人で一体のお人形を動かす三人使いなど、よくもあれほど息が合うことと感心します。

ここでみなさんに朗報です。
お人形の髪の毛で一番探すのが大変なのが、なんと白髪。
あなたの健康な白髪が、今求められているのです。
さあ、これからノーパーマ、ノーヘアダイでせっせと髪を伸ばし
伝統芸能をささえるお手伝いをしてみませんか?

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング  
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 14:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

木工日誌 : 復活しました

先日のある日の出来事。

水槽の水替えをしようと満タンに水の入ったバケツを持ち歩いた時には何事も起こらず、
水替えが終わって空になったバケツを持ち上げたその瞬間、
「ビキッ!」と走った衝撃の稲妻。

東海沖地震かハリケーン"カトリーナ"の襲来なのか・・・。

そうです、世間ではこれを「ギックリ腰」と呼んでいます。

その時から腰は曲がったまま日常生活すらままならず
周りの人たちからは「大丈夫?無理しないように」と
温かい言葉を掛けていただきながらもヘッピリ腰を見て
"クスッ"と笑われ、ただひたすら耐え忍ぶ時間を過ごしていました。

そんな訳でブログの更新もしばらくお休みをしていましたが
ようやく普通の生活が出来るまでに回復してきたので
腰砕けにならないように気をつけながら更新を再開していくことにします。

皆さんもくれぐれもギックリ腰には注意してくださいね。
痛くて情けないだけで、な~んにもいいこと無いですから。。。

でももしもギックリ腰になってしまったら報告してください。
その時は私が大笑いしてさしあげましょう(^0^)

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 20:44| Comment(6) | TrackBack(1) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

木工日誌 : むかご


ムカゴ・1知ってる人はしっている
知らない人はなんじゃそりゃ?
むかごって、そういうものではないでしょうか。
むかご? なにそれ?
管理人もそんな反応でした。
道端の草花よりもボールを追いかけることに
興味があった少年だったのでしょう。
とか言いつつ私も詳しくは知らないのです。
たしかヤマイモのツルになる実のようなものですよね?
そのくせ食べたことはあります。
お酒のつまみです。 おいしいです。


ムカゴ・2ローズマリーの葉を庭にとりに行って
ふとその上の月桂樹の木を見上げたら
そこにツルがからんでいました。
ツルにはジャガイモをぎゅっと縮小したようなものが
ついています。
わあ! 見~つけた。
むかご発見。さっそく収穫です。

ムカゴ・3小粒のむかごばかりでしたが
なるべく大きめのをとって日本酒だけで蒸し煮にします。
しつこいようですが、むかごはおいしい。
その証拠にお皿に盛った写真をつい撮り忘れました。

むかご、民家の生垣などで時々見つけることがあります。
さあ、明日からぼやぼや歩いていられませんよ~。
写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

木工日誌 : 出目金入院中


200510063c14943c.jpg池の金魚メンバーの黒デメちゃんが
突然見当たらなくなって心配していたら、
池の浅瀬の木炭の陰にうづくまっているのを見つけました。

背ビレが白くなり尾ビレも擦り減っています。
素早く隔離して薬浴を始めました。

治療5日目。
白くなっていた背ビレも治ったようです。
もう一回水を換えて薬浴したら池に戻しましょう。

手のかかる黒デメちゃんです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 09:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

木工日誌 : 木製手摺り棒


手摺り棒・1材=ビーチ
長さ600mm 矢高(膨らみ)80mm
断面 中心部分  30mm/35mm楕円形 
    エンド部分 40mm/60mm楕円形
クリア塗装

玄関用手摺りとして使用します。

手摺り棒・2壁に取り付ける為のビス穴を開けておき、取り付けた後に
埋木をして最後に埋木の部分に塗装をします。

お客様からの設計、デザイン通りに製作をしました。

家の顔、玄関にご自分でデザインをした手摺りが
取り付いていると一段と顔が際立ってきますね。


写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 木製手摺り | 更新情報をチェックする

木工日誌 : 今日です


200510058d7e77fd.jpg今年初めてキンモクセイが香った日、
というのを毎年手帳に記録しています。
それが今年は今日なのです。

今年初めて…の記録は他のお花でもやっています。
毎年のデータを表にしたら面白いかもしれませんね。

この香り、トイレの芳香剤なんておっしゃる方も
いらっしゃるけど、違いますよねぇ。

なぜかわけもなく気持が豊かになる香りで、私は大好き。

キンモクセイの花を朝摘みして焼酎に漬けると綺麗な色のお酒ができます。
あれれ、またお酒の話になってしまいました。
酒ミマセン・・・うわっ!!!

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

木工日誌 : 面取り加工


面取り加工・1
タモ集成材のカウンターに面取り加工をしているところです。

ハンドルーター(面取り加工をする機械)に依頼された
面の刃物を取り付けて加工をします。

凸面や凹面、いろんな面の形がありますが、
切削量が多い時は最初に小さい刃で加工をして
次に大きな刃で面の形にしていきます。


面取り加工・2
ハンドルーターで加工した後にカンナやサンドペーパーで
仕上げていきます。

面の形によってテーブルやカウンターの雰囲気が変わってしまいます。
面はとても重要な脇役です。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

木工日誌 : 木と暮らしのふれあい展


20051001cd59c4d8.jpg10月1日~2日、東京都江東区は木場公園で
「木と暮らしのふれあい展」が開催されています。
去年に続いて今年も楽しんでまいりました。

ヒノキをノコギリで輪切りにする体験や、
紙芝居などの子供向けのコーナーもあり、
又、訓練校の生徒さん達が作った家具なども
とてもお買い得な価格で販売されていました。

木の良さを沢山の方にひろめるイベントですが、青空の下、たいへん賑わっていました。

去年の満点に味をしめて、木の材種当てクイズにまた挑戦しました。
ちょっと下駄をはかせてもらいましたが、
商品のヒノキのコップをいただきルンルンです。

明日もやっているのでお近くの方は
お出かけになってみてはいかがですか。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング  
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする