2005年10月19日

木工日誌 : 東京水


200510192c5ef425.jpg百円で売っているのです、東京の水道水。
場所は東京都庁のコンビニで。

「もっとおいしく 安全に 想いをこめた 東京水」ですって。

品名:ボトルドウォーター
原材料名:水(水道水)
各家庭の蛇口から出て来る水道水より
長い水道管を経ない分だけ条件がいいとか。

さて飲んでみた感想は、まったく味がしませんでした。

山の湧き水は飲んだときに「うわ~、美味しい!」と感じますが
東京水は味がしないので表現のしようがありません。

湧き水は自然のままミネラルなどが含まれていてそれが美味しく感じるのでしょうが
東京水は色々な処理がされているので全ての味が消えてしまったのだと思います。
違いますかねえ???

まずい水道水に比べたら美味しいといえば美味しいのですが
何か違う気がしました。

どなたか詳しいことを知っていましたら教えていただけないでしょうか。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 10:45| Comment(6) | TrackBack(2) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする