2005年11月17日

木工日誌 : あんぽ柿の柿


20051117f5322730.jpg

この大きな柿は百目柿という種類です。
ひゃくめがきと読みます。 100メガではなく、百目柿。

もともとは渋柿ですが、
これが冬の八百屋さんのアイドル・あんぽ柿の材料です。

おいしいですよね、あんぽ柿。
大きくて甘くて、やわらかくて。
おやつにひとつ食べるとお腹がいっぱいになります。
親戚のうちのマンションのベランダで今、風に吹かれています。
その一部を干さずに焼酎をまぶして置いておいたものをいただきました。

半分に切って、スプーンですくって食べるのです。
あんぽ柿はもちろんですが、この食べ方もいいものでした。

それにしても、柿の渋が抜ける
その瞬間っていつなのでしょうね。
渋柿を思いきりかじったことのある方なら誰だって、
あの渋さがどうやったら甘くなるのか、超不思議ですよね。

え? そんな経験ない?
それはいけません。
一度経験するべきです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング  
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします


posted by mokuyoudaiku at 19:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする