2005年11月21日

木工日誌 : なにコレ?


20051121b25925a1.jpg材=ホワイトオーク
長さ1000mm 断面 幅230mm×厚50mm/100mm

厚み100mmの部分を50mmアールで丸くしながら
厚み50mmにめがけてなだらかに薄くなっています。

さてさてこれ何に使うのでしょうか?

今はやりの健康枕のような形をしていますが、枕が木では硬すぎて寝られないし
腰に当てて腰痛治療器具など・・・う~ん。

健康器具しか思い浮かばないですが真相はいかに。。。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

木工日誌 : 丹頂ヒ~ラヒラ


200511216d483881.jpg丹頂(タンチョウ)と言うと、つい「鶴!」と思いがちですが、
金魚にもタンチョウという種類がいるのです。
タンチョウヅルと同じように、頭のてっぺんが赤い種類です。

鶴の方のタンチョウは、頭頂部に羽がなく、
そのために赤い血の色が透けて見えているそうですが、
金魚のタンチョウは赤い部分が水ぶくれ状に腫れていて
成長するにしたがってふくれ方が大きくなっていきます。
なぜそこだけ赤いのかは存じませんが、ちょっと想像はつきますね。

泳ぐ姿は、犬に例えるとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル。
尾ひれを振りながら前に進みます。
ヒラヒラヒラって、かわいい泳ぎ方です。

そうそう、以前身体にダニがついて隔離治療をしていた黒デメちゃんも、
あれ以降はすっかり元気で、この写真の右上の方に写っているのですが、
なにしろ黒いバックに黒デメちゃんですので、ほとんど見えませんね。

寒い外気にさらされて、池の水はかなり冷たいのに、
この位の方が病気が出にくいそうです。
夏の頃と違ってえさやりは、「おーさぶさぶっ!」と手早く済ませます。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 15:08| Comment(2) | TrackBack(1) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする