2006年02月22日

木工日誌 : ヒノキ丸太看板加工

ヒノキ丸太・看板加工ヒノキ丸太
長さ2900mm 太さ550mm/390mm

丸太の胴中を削り出して、後で文字を書き込んで
看板に使用します。


ヒノキ丸太・平台鉋電動カンナで指定の大きさに削っていきます。

通常は縦方向に削っていきますが、削り部分の入り口と
出口にカンナの台が当たって削ることが出来ないので
横に削っていきます。


ヒノキ丸太・反り台鉋入り口と出口部分がアールになっているので
電動カンナの台の部分がアールに反っている
反り台カンナを使って削っていきます。
カンナの台の部分を上の写真と比べてみてください。
電動カンナで粗削りした後で手鉋とサンダーで
仕上げていきます。

写真にはありませんが削り加工の前にする皮むき作業はただ皮をむくだけでなく
皮がむけた肌をブラシで磨いていくので1日以上かかってしまい
実際の削り作業より時間を要してしまいまいた。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

木工日誌 : 江戸指物


江戸指物・体験教室玉川高島屋で開催されている
「江戸指物」の展示会に行ってきました。

伝統工芸の技が作り出す箪笥から箸置きまで多数の作品が
展示されていて、杢目の美しさ、拭漆の輝きに
和の持つ素晴らしさを改めて感じさせられました。

入り口の脇では職人さんの実演が行われていて、来場者の無料体験教室も開かれていました。

桐材で作られたペンケースに職人さんの説明にしたがってカンナで面取り加工をしていきます。
出来上がった作品は持ち帰ることができてとてもいい経験になっていました。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックのご協力をお願いいたします
posted by mokuyoudaiku at 23:47| Comment(3) | TrackBack(1) | 木工 | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

木工日誌 : 木球「おやす眠」うまれる

木球・おやす眠・アロマ・1先日来、わたくしポッポが興味津津で作っていた
アロマオイルを垂らした木球ですが、これに文字を入れて
アロマメッセージボールを作ってみました。

臆面も無く発表しますが、
このアロマメッセージ木球、名付けて「おやす眠」
HPで販売しております。

木球・おやす眠・アロマ・2木球に字を書いて
アロマオイルを一滴垂らしただけのものです。
それでよろしければどうぞ工房木よう大工HPのメールで
ご注文下さい。
限定20個です。

一個一個手作業なのでたくさんはできません。
それにあんまり使ってしまうと私のベチバーがなくなってしまうのです。 けち。

おやす眠の用途はご自由にですが、これで不眠症が改善するわけではありません。
そしてくれぐれも小さなお子さんやペットが飲み込んで
のどに詰まらせることなどのないようお願いします。
ベチバーの香りは思いのほか長持ちしますが、やがては消えてゆきます。


<おやす眠がうまれるまでのお話>

木球とは、木で造られた球です。
木球を造る木の種類はいろいろありますが、今回はブナ材の木球を使いました。

ブナ材は特に芳香の強い材ではありませんが、この木球、少しだけ木の香りがしました。
ほのかな木の香りです。

大好きなベチバーのアロマオイルを一滴垂らしました。
眠る前にこれをニギニギしながら明日のことなど考えます。
眠くなったら枕の下に。 

この木球、かわいくなってしまって何か言葉を書きたくなりました。
おやすみの時間に触るものだから、「おやす眠」。
香りと言葉が、ぴったり~。 私はね。 というわけです。

おやす眠を考えるきっかけをくださった、
いつもバースデーカードを贈り合っているお友達のMさんと
お気に入りブログでお付き合いさせていただいているマーさん。
ありがとうございます。
ベチバーのこと、マーさんに教わったのです。 感謝してます。
マーさんはメールを公開していらっしゃらないのでここで御礼申し上げます。

おやす眠、限定分ちょうどだけ、お申込みがあってくれると嬉しいです。
どなたか興味を持ってくださるかしら。  

どきどきです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 13:44| Comment(12) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

木工日誌 : 木製ペーパーストック

ペーパーストック・1材=セン無垢
内寸法 W235mm×D130mm×H100mm

店舗などの洗面所で手を洗った後に1枚ずつ取り出して
手を拭くペーパーを入れておくケースです。


ペーパーストック・2お客様のご希望でアルミ製やプラスチック製では
温かみがないので木で製作してほしいと
ご依頼を受けました。

材は杢目が綺麗なセン材を使用しました。


塗装のしかたによってはケヤキのようにも見えてお値段はケヤキより
遥かにお安いので杢目を生かしたい時にはお勧めの材です。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

木工日誌 : ポッポ式バースデーカード

木球・おめでとうもうずっと(ン十年も)会っていないのに、
お互いのお誕生日にカードを贈り合っている友達がいます。

私は年賀状とバースデーカード以外はなしのつぶてなのに、
彼女はそれに加えて旅の絵葉書を折々にくれます。
優しくて、すてきなお友達です。

今年のバースデーカードはちょっと遊んでみました。

いつもは市販のグリーティングカードをあれこれ選ぶのですが、
今回は木球(もっきゅう)に焼き鏝でメッセージを書いてお届けしま~す。
まる~心で、おめでとうさん!

あれ? ちょっといびつになってしまいました。
紙にえんぴつで書くのだってままならないのに、球面に焼き鏝は、ちょっと難しいです。

でも、いかがでしょう?
ちょっとかわったメッセージボールではありませんか?

木球・葉っぱくん
それはそうと、これをもらって、彼女どう思うかしら。
何かに使ってもらえたら嬉しいのですけど。
(でもいったいなにに使えるっていうの?)






木球・半球・葉っぱくん焼き鏝を出したついでに、半球にもお絵描きをしました。
名刺立てか何かに使えそうです。

両方とも木はブナ。 
木目がなかなかいいです。

写真をクリックすると拡大写真でご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ 
http://www.mokuyoudaiku.com/

人気blogランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックのご協力をお願い致しますの
posted by mokuyoudaiku at 18:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする