2006年03月30日

木工日誌 : 木球寄木材

木球・寄木材・1箱根や小田原などで作られている寄木細工の材料で
木球を製作してみました。

素材の時は真っ直ぐに組み合わされていたそれぞれの木が
球体にすると色や模様がとても複雑で面白い
さまざまな形で現れてきます。

木球・寄木材・2このように何種類かの木を組み合わせて加工をすると
とても綺麗な物が出来上がりますが、組み合わせた木が
堅い木、柔らかい木だと加工をしている時に
木がかけてしまう事があります。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 13:53| Comment(2) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

木工日誌 : 飾り板

飾り板・溝付き材=ブナ
縦140mm×横100mm×厚み15mm

飾りに使う板???だと思うのですが・・・。
う~ん、悩みますねえ!
杢目が綺麗に出ているので塗装をすれば
素敵な仕上がりになります。
写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 木製小物加工品 | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

木工日誌 : い~い匂い


ひいらぎの花お花の香りです。
ドアを開けたらぷ~んと。
やさしくてやわらかくて、明るい気分を誘う香り。

どこから香ってくるのかと探したら、
あるお宅の階段の下に咲いているひいらぎの花でした。

お花屋さんで売られていることはまずないでしょうが、街角ではきっとたくさん出会えるはず。

鬼はそと、福はうち、の時に、(あ、節分でした)この木のひと枝にいわしの頭を通し、
家の出入口に飾りますよね。

触ると葉っぱのとんがり部分が痛いので猫除けなどにも利用されます。
それなのにお花はこんなにいい香りです。

ああ、なんだか、風はすっかり春~。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング  
  ↑ ↑ ↑
クリックのご協力をお願いいたします
posted by mokuyoudaiku at 15:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

木工日誌 : 丸棒穴あけ


丸棒・四角穴あけ・1材=芯材用集成材
長さ2000mm 太さ60mm丸
中心に24mm角の通し穴あけ

角穴を長い距離に開けることは出来ないので、
材料を二つに割ってそれぞれに24mm×12mmの
溝加工をした後で組み立てて丸棒の形に戻します。

丸棒・四角穴あけ・2写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます
「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 木製丸棒 | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

木工日誌 : 水滴

木球・水滴・1材=メープル
縦60mm×太さ直径40mm丸
木口に直径24mm丸、深さ15mmの穴あけ

水滴をイメージしたデザインです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます
木球・水滴・2
「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

木工日誌 : 木製仏具飾り

仏具・飾り材=ケヤキ
写真上側のヘラのような形の物
全長、120mm 花びらの部分、直径30mm/厚み4mm
写真下側のリング
外直径60mm丸 断面14mm×4mm
お寺の仏具の飾りとして使用します。

写真上側のヘラのような形の物はアールになっているうえに部分的に厚みが違い、
平面も徐々に広がっているため機械製作が出来ません。
花びらの部分も一ヶ所ずつ凹凸をつけていくのでこの品物は
全て彫刻で削り出して製作をしました。

おそらくこの仏具にも正式名称があると思いますが分からないので
ヘラのような形とリングで表現してしまいました。
どなたかご存知の方いらっしゃいますか?

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 木製小物加工品 | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

木工日誌 : 四角錐


四角錐・1材=左ニヤト・右ウォールナット
上部50mm×50mm 下部80mm×80mm 高さ160mm
中心に30mm丸の貫通穴あけ

ライトスタンドとして使用します。


四角錐・2センターで2分割してライトスタンドのポール部分を
挟み込んで組み立てます。

接続部分にはビスケット加工をしてあります。

赤系のニヤトと茶系のウォールナットを使うことによって
灯りをつけた時に違った雰囲気が浮かび上がってきます。
写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

木工日誌 : お花見

春・06・03・12先日HP・きょうの東京湾で話題にした、
木場公園近くに咲く河津桜を見に行きました。

この色、桜というより桃のような鮮やかさです。
本当に桜でしょうか? 桜のようです。
幹にちゃんと河津桜の説明表示がさがっていました。

とてもきれいです。 きれいなのですが、
不思議とこの木の下で酒宴を催そうという気になれません。
うっすらピンクのはかない花びら、ソメイヨシノが、やはりお花見には似合います。
河津桜はお酒よりもレモンスカッシュが似合いそうな清純なイメージです。

春・06・03・12・カモねえねえキミたち、ずっとここにいるの?
水鳥を見れば渡り鳥と思ってしまいがちですが、
この鳥たちは留鳥なのでしょうか?

真冬に水鳥たちを見るとなぜかこちらまで
凍えそうに感じたものですが、このごろでは鳥たちが
気持ちよさそうに見えます。

春・06・03・12・ゆきやなぎ満開の雪柳のお庭でお花見をしたことがあります。

夜空に響くオーソレミオ、甘い香りと澄んだ空気、
闇に浮かぶ白い雪柳、懐かしい思い出です。

この雪柳は「きょうの東京湾」撮影場所の
道の脇に咲いていました。
海風を受けて、行く船来る飛行機、それに風車を眺めながら咲いています。

もうすぐ満開です。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング  
  ↑ ↑ ↑
クリックのご協力をお願いいたします

posted by mokuyoudaiku at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

木工日誌 : 手芸用丸棒


丸棒・手芸用材=カバ
長さ230mm 太さ12mm丸 先端部分5mm丸
手芸の編み棒としてご使用になります。

なんということない小さい丸棒ですが、
でも市販の物ではサイズが合わないとのことで
ご依頼をいただきました。

さてどんなものが編み上がるのか作品を見てみたいですね。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 木製丸棒 | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

木工日誌 : 鎌倉の旅 逸品ぞろい

鎌倉・いっぴん・1よく晴れた昨日の日曜日、鎌倉で開かれた
いっぴん工房」さんの個展に行ってきました。
http://jun.imoni.net/ippin/index.php

去年の秋に山梨県小淵沢の工房を訪ねて以来、
昨年末には千葉県松戸の展示会にも出掛け、
今回は三度目の訪問です。
鎌倉・いっぴん・2小町通りに面した明るいギャラリーは
ガラス張りで中が見渡せます。

覗くと、いっぴん工房さんの素敵な作品たちが、
まるでみんなで合唱しているように並んでいました。

いつもの明るい笑顔で主の加藤潤さんが迎えて下さいます。
ポッポがとりことなっているマッサージ椅子やわらび形の照明器具を始め、テーブル、花瓶時計、ペンダント、お皿など、どれも木の命を余すことなく引き出した作品ばかり。
そこに居るだけで楽しくなってしまいます。
鎌倉・八幡宮ここはせっかく鎌倉。少し散策しましょう。

陽気もいいし、日曜日なので大変賑わっています。

ギャラリーのすぐ近くに鶴岡八幡宮。
桜はあと少し待たなければなりません。

鎌倉・教会鳥居も十字架も似合う街です。
散策中にいくつもの教会の前を通りました。

それにしてもいったい何が始まるのでしょうか?
8時でもないのに全員集合。


鎌倉・廃屋廃屋(?)にしても美しい建築です。
ずっと前に通った時にはここまで傷んではいなかった
ような気がします。

この建物の事情に興味を覚えます。


鎌倉・踏み切り人や自転車だけしか通れない小さな踏切なんて、
古い街ならではですね。

道幅が狭いと、なぜか通る時に緊張するものです。



鎌倉・銭洗弁天・1銭洗い弁天に足を運んでみました。

路銀がもっと増えるように、弁天さまに願かけです。
岩山に囲まれて、何故か落ち着く空間です。



鎌倉・銭洗弁天・2あれれ、路銀にあまり余裕がありませんでした。
この千円札は乾かしてからお守りとして
お財布に入れておきます。

間違って使わないようにしなくちゃ!


鎌倉・文学館見た事のあるような風景です。
「深窓の令嬢」が潜んでいそうなお屋敷です。

こんな素敵な建物が多いので、
鎌倉の普通の通りを歩くのが好きです。


でもここで暮らしていらっしゃる方々への遠慮も、忘れてはいけませんね。

楽しかったです。お邪魔しました。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックのご協力をお願いいたします
posted by mokuyoudaiku at 13:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

木工日誌 : 木箱

木箱・ウォールナット・1材=ウォールナット
W320×D240×H50

蓋の上部に面取り加工(ぎんなん面)
本体の角に補強とアクセントを兼ねて黒檀を
はめ込んであります。

木箱・ウォールナット・2ここから先はご依頼されたお客様が
ご自分で細工をされていかれます。

蓋の裏側のしゃくり部分に鏡を取り付けて、
底の部分は指輪などを納められるようにしていき、
蓋の表面にはお名前を入れるそうです。

まさにonly oneのこだわりの一品ですね。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 11:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

木工日誌 : 芽が出る

ヒヤシンス この頃東京は真冬並の寒さと春の陽気が入り混じってやってきます。
今日も霧雨が舞う冷え込みです。

先日のことです。
荒れ果てた花壇の片隅にこんなに力強い芽を見つけました。
最初は何の芽なのか見当もつかなかったのですが、
アッと思い出しました。
去年咲き終わったヒヤシンスの球根、捨てるにしのびなく
土に埋めておいたのをすっかり忘れていました。
空気はまだまだ冷たいけど、春は着実に近付いているのですね。
ハックション!

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックのご協力をお願いいたします
posted by mokuyoudaiku at 08:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする