2006年12月31日

木工日誌 : 築地市場

築地市場・1一度は行ってみたかったのです。大晦日の築地市場。
大晦日はお休みなので、30日が今年最後の営業です。
築地は築地でも場内ですよ。え?素人が入っていいのって?
まあご覧ください。

築地市場は東京の巨大な魚市場です。
どのくらい大きいかなんて野暮なことは申しませんが、
一日や二日で全てのお店を見て回るのは無理!と感じます。
お店がとうもろこしの粒のようにきれいにきっちり並んでいます。
細い通路を人々が行き交います。大八車もここでは現役。
市場独特の荷を運ぶ車が人のすれすれをビュンと通ります。
「あぶないっ!」と思うこと数回。でも決して当たらない。さすが築地です。

築地市場・2お店の日めくりをに目が止まります。
今年もあとわずかですねえ。
場違いの素人買い物人は市場の鼻つまみにならぬよう
まわりに気を配りながら全身好奇心で歩きます。
「かかるよ!」
おっと危ない。早仕舞いのお店ではジャージャー水をかけて
掃除の真っ最中です。
「場内」では長靴がどうしても必要です。
360度に意識を張りながら「あっ!いくら、あっ!まぐろ」
興奮します。もうどうしていいかわからなくなっちゃう~♪
でも買うものはしっかり買いますよ~!

築地市場・3たこ えび 食え! ですって?
くいますくいます、いただきま~す。
水族館に行ってもおかしくないような状態のお魚を
あちこちで見かけました。
生きたままのえびを買うとオガに埋めて包んでくれます。
不思議ですねえ。生きた海老の保存にオガがいいと、
いつ頃どのように見つけ出したのでしょう?
こんな知恵が人の大切な文化だと思いました。
生きた海老の食べ方ですか?
お塩だけ振ってかるく焙る、又は踊り食いです。
それはもう、おいしかったです。

築地市場・4街中で放置自転車を見掛けることはありますが、
場内では放置かぶとが通りっ端に転がっています。
あ、ただ置いてあるのかな? それとも売り物?
・・・さすが場内です。
場内じょうないと一度入っただけでずいぶん自慢げですね。
お許しください。
とっても遠い異国に行ったに等しい位の感動だったのです。

築地市場・5場内から出ると場外がつながっています。
隔てるものはちょっとした門だけ。
それでも場内は空気が違います。

こちらは場外の賑わい。
これ以上市場に近い店はないというくらいの
食べ物やさんの並びです。

築地市場。反射神経とマナーに自信がある方はぜひどうぞ。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックのご協力をお願いいたします

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 23:44| Comment(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

木工日誌 : 小型テーブル

テーブル・タモ無垢・1材=タモ無垢
W420mm×D270mm×H230mm
ウレタン着色塗装

何てことないテーブルですが、隙間に収納できる
ピッタリサイズとのご依頼で製作しました。

テーブル・タモ無垢・2天板の幅は1枚ものではなく3枚はぎで、真ん中に板目の
竹の子状のものを使い両サイドを柾目の板で挟んで
合板してあります。

塗装は道管をつぶす厚塗りでツルッとした仕上がりに
なっています。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 09:56| Comment(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

木工日誌 : 壁掛けBOX


壁掛けBOX材=ヒノキ無垢
高さ550mm×幅200mm×奥行200mm 板厚20mm

何てことない壁掛け用のBOXですが、ヒノキのとてもよい香りと、配線の穴を開けてあるので照明をつけると部屋の中でもきっと存在感があることでしょう。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 11:42| Comment(0) | 木工 | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

木工日誌 : 円盤ベース


円盤ベース・チーク材=チーク無垢
直径90mm丸×厚み35mm
掘り込み直径60mm丸×深さ15mm
穴あけ8mm丸・3ヶ所

円盤をベースにしてこの上にアクリルの筒を立てて
照明として使用します。
チーク材は時間の経過とともに色の深みがだんだんと増してきてとても落ち着いた仕上がりになります。

但し加工は刃物がすぐに切れなくなってしまうので手間の掛かる材でもあります。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 10:44| Comment(0) | 木製円盤 | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

木工日誌 : 木製ピストン


丸棒・ピストン材=タモ無垢
長さ250mm×太さ100mm丸/60mm丸 溝幅6mm

溝にゴムをはめてピストンのように使うそうですが
そこから先はまたまた謎ですexclamation&question

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 10:39| Comment(0) | 木製丸棒 | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

木工日誌 : 木球穴あけ加工

木球・穴あけ2ヶ所木球直径70mm球 材=タモ無垢
穴径25mm丸と15mm丸を90度の位置に開けてあります。

木球は回転させながら製作します。
回転軸方向の穴は一緒に開けられますが横の穴は木球の
向きを変えてから加工するのでその分ひと手間かかります。
ちょっと種明かし(?)でした。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 09:57| Comment(1) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする