2007年08月28日

木工日誌 : 多角形

多角形カツラ無垢材
長さ150mm×断面50mm~

右から楕円形、三角形、五角形、六角形

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 14:45| Comment(0) | 木製小物加工品 | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

木工日誌 : 江戸独楽

広井政昭・1残暑お見舞い申し上げます。
東京は連日の猛暑、さすがにバテます。
でも元気を出して出掛けました。
こちらもくだい、木場深川のご近所にあります
江戸の歴史と文化を伝える江戸深川資料館にて、
江戸独楽の展示会が開かれていました。

広井政昭・2水独楽なんて、見たことおありでしょうか?
この独楽、朝に一回くるっと回して水を流し続けるだけで
「永遠に」回り続けるとか。
水の流れでいつまでも回る、水車のような独楽なのです。
現代ではポンプで水を上に上げますが昔はたらいに汲んだ水を上に上げ、そこから水を竹筒で落とし、水圧で独楽を回していたそうです。
筆書きのそんな資料も展示されていました。

広井政昭・3膨大な数の独楽と木製からくり玩具。
これらを全て作られたのが広井政昭さん。
広井政昭さんの紹介HPはこちら  

独楽の世界では有名な方で海外でも高い評価を得ていらっしゃいます。

「ダンゴ食い」 「おしおき」 「大笑い」それぞれのタイトルもユーモアたっぷり。
桃太郎やスイカ泥棒なんて、吹き出して笑ってしまうおもちゃが並びます。

広井政昭・4独楽回しの名人たち。
この男の子は手馴れた感じで羽子板の上でさっさと独楽をまわし、それを自分の手や指の上に移していました。

ある見学のご婦人がおっしゃっていました。
「うちの主人、ベーゴマのところでもう30分も止まってしまって・・・」
独楽やけんだま、ベーゴマに皿回し。大人も子供も楽しい遊びって、いいですね。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング  
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 20:02| Comment(2) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする