2007年09月09日

木工日誌 : あらかわの伝統技術展

あらかわの伝統技術展・07-01去年に引き続き、でかけました。
東京都荒川区の伝統技術を集めた
展示・実演・販売会です。
木工の仕事をしていますので、
どうしても木工関係の仕事場に目がいきます。
こちらは指物やさんの作業台です。
使い込んだ道具類にほれぼれします。

あらかわの伝統技術展・07-02指物のブースが6箇所ありました。
飾り棚、箪笥、煙草盆、裁縫箱など、
使われている木の美しさにうっとりです。
どうやって作るのかなあ?
上から見て、下から覗いて、そんな指物好きがそこここに。


あらかわの伝統技術展・07-03この真ん中の文机(ふづくえ)、
引き出しに取っ手がありませんよね。
どうやって開けると思いますか?
下から覗いて見て「はぁ~!」と感激でした。
裏の底板に空けた穴に指を入れて引き出すのです。
野暮な出っ張りがない、素敵なつくりです。
こんなところが指物にしびれてしまう理由のひとつです。

あらかわの伝統技術展・07-04指物以外の職人さんです。
この方は組紐をお作りです。
職人さんのお仕事ぶりを見るのは楽しいものです。
作品だけでなく動作までもが美しいのですよね。
ついついじ~っと見入ってしまうので、
ふと目が合うとちょっと恥ずかしくなったりします。

あらかわの伝統技術展・07-05こちらは金箔や銀箔で絵を描いていらっしゃいます。
細かい作業です。見学中くしゃみは厳禁ですね。
風をおこさぬように静かに通りましょう。




あらかわの伝統技術展・07-06小さな木札の彫刻をなさっています。
ご自身の指と同じ位の木札ですね。
若い職人さんですが、腕が確かな人のオーラがあります。

和竿、和裁、つまみかんざし、木版画、更紗染、桶、
提灯、犬張子、鋏、扇子、人形頭、のれん染、刷毛・・・。
今年もほしいほしい病を抑えるのがやっとでした。
去年は桶とたわしを買いましたが、今年はひとつだけ買い物をしました。
それは筆です。かな文字用のミンクの筆。これでちょっとお習字をネ。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング  
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 23:15| Comment(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする