2007年11月28日

木工日誌 : 紅玉りんごのジャム

りんごジャム・1夏に旅先で食べて以来、とりつかれてしまったりんごジャム。
りんごのシーズンがいよいよ来たので
ホイホイ大喜びで作ってみました。
夏からの夢かなっておいしくできました。





りんごジャム・2なにごとも準備がだいじ。
ジャムが首尾よくできたあかつきに、密封するためのびんとふたを
こうしてグラグラ煮るのです。
清潔なふきんの上に斜めにふせて乾かしておきましょう。
なんでも捨てずにとっておく性分。
こんな時には鼻高々です。



りんごジャム・3りんごの品種っていろいろありますね。
ふじ、ゴールデンデリシャス、王林、
千秋や新顔では秋映(あきばえ)など。
旅で出会ったジャムの品種は紅玉でした。
昔なじみのあの紅玉です。
やや小型、甘みと酸味がほどよくて、つやつやお肌にかわいい赤。
このままつまんでも、あっ、おいしい!


りんごジャム・4ホーローのお鍋で煮るのです。
お水は入れません。
りんごとグラニュー糖と輪切りのレモン。
皮付きのままにしたのは旅先ジャムもそうだったから。
紅玉の皮の、このかわいい赤が
ジャムを優しいピンクに染めます。

りんごジャム・5だいぶ煮えてきました。
レシピでは木杓子でかき混ぜると。
うんうん。 弱火にしてもう少し。

そんなふうにして作りました。
人にあげたら好評でした。

でも・・・買ったばかりのホーローの鍋、焦がした。
あの推理ドラマがいけないのよ~。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング  
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 11:37| Comment(4) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする