2008年07月30日

木工日誌 : 麦わら帽子の旅


霧積温泉・1灼熱の都会を抜け出して
向かったのは森。
薄暗くてヒンヤリして
音風景まで涼やか。
夏をせかすようなひぐらしと
名も知らぬ小鳥のさえずり。



霧積温泉・2
深い森です
おとぎ話が始まりそうな。
でもなぜか、滝に
足を踏み入れたくはない。




霧積温泉・3
やまみちの傍らに咲く
あじさいに似た花。
あなたのお名前は?


霧積温泉・4
山奥の一軒宿。
泉質の良い温泉です。
山からの飲める水も豊富。


霧積温泉・5
あそこに「ゆ」があります。
湯殿に入るとはじめて
少し硫黄の匂いのする。


霧積温泉・6
いつか来たいなあと
ずっと思っていた温泉です。



霧積温泉・7
「ゆ」へ向かう廊下。
秘湯の雰囲気満点。
これまで幾人のお客さんが
この廊下を通ったことか。




霧積温泉・8
こんなヒト出没。
小説の読みすぎ~、
TVや映画の見すぎ~。
ここ碓井峠じゃないし~。




写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 12:06| Comment(4) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする