2008年09月30日

木工日誌 : 08銘木ふれあい大作戦に参戦

08・銘木ふれあい・01新木場にある銘木市場。
ここで時々イベントをやります。
普段は一般客だけでは入れない所です。
無造作に並んでいるどれもが銘木。
見ごたえがあります。


08・銘木ふれあい・02
こんなに野ざらしで置いてあるのですね。
一枚一枚がテーブルに欲しいと思うような
きれいな板です。
餌場を見付けた草食獣の気分です。


08・銘木ふれあい・03
比較の物がないとわかりませんね。
極太の柱材です。
40センチは超えるでしょうか。
どこで活躍するのかな~?


08・銘木ふれあい・04
銘木といってもいろいろあります。
色のきれいなこの竹は
多分囲炉裏の煤でいぶされていた竹。
色の着いていない部分は
縄で絞められていた部分なのか。



08・銘木ふれあい・05
変な木を見付けちゃいましたよ。
奥の6本です。
きのこがいっぱい生えて
そのまま木になってしまったような。
美しいのかキモチ悪いのか・・・
あらごめんなさい。


08・銘木ふれあい・08
イベント最後のおたのしみです。
大抽選会~♪
これは杉の額です。
銘木の杉ですから、きっといいものです。


08・銘木ふれあい・06
みなさん大喜びで品物を受け取ります。
こちらは銘木の花台。
当たらなかった人々からも
拍手がおこり、和気あいあいです。


08・銘木ふれあい・07最後にこの座卓のセリを行いました。
全員素人さん参加のお遊びセリです。
「まずは100円から」に和やかムード。
ポッポも参戦しましたよ~。
3千円まで上がったところで、
「3千2百円!」 皆さんずっこけてました。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 15:42| Comment(3) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

木工日誌 : 08八ヶ岳オープンアトリエ・3

08・八ヶ岳オープンアトリエ・12
階段の手摺にふくろうがいます。
木彫の優しさ、美しさにうっとり。
「良工房」さんのギャラリーです。





08・八ヶ岳オープンアトリエ・13
僕のノミは大きいから、と良先生、
ノミで木を彫る作業を見せて下さいました。
こんなご好意が木工をする者にとって
何より一番嬉しいもてなしですね。

08・八ヶ岳オープンアトリエ・14
作業場の外にあったゴミ箱。
取っ手が木製ですもの。
真ん中のなど、特に素敵です。


08・八ヶ岳オープンアトリエ・15ギャラリーをもうひとつ新設され、
そのお玄関はこんな銘木の寄木です。
どろんこ足で踏み入れたく、ナイナイ!
すごいな~。 なんてきれい。
端材がでるから、それでネ、と
良先生がおっしゃっていました。

08・八ヶ岳オープンアトリエ・16
木彫の作品ですが、
使い道は工夫次第ですね。
このまま飾るのも勿論ですが、
素敵な活かし方がありそうです。





08・八ヶ岳オープンアトリエ・17今年のオープンアトリエレポは
これでおしまいです。

そばの花を近くで見た事ありますか?
田んぼのあぜにはカエルもいました。
こんな旅、いいものですよ~♪

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 14:55| Comment(2) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

木工日誌 : 08八ヶ岳オープンアトリエ・2

08・八ヶ岳オープンアトリエ・07もう少し標高の高いところにある
素敵空間へ足を伸ばしました。
レストラン、ギャラリー、ショップ、
屋外で植物も売っています。
白樺の樹間をぬうように木の道が続きます。


08・八ヶ岳オープンアトリエ・08注文家具を主にお作りの「正木工房」さん。
納品待ちのテーブル発見。 造りの工夫や
仕上げの拘りについていろいろお話を伺いました。
この天板の見事なツヤは
写真ではとてもお伝えできません。


08・八ヶ岳オープンアトリエ・09「加藤鍛錬所」さん。
鉄打ち体験の指導中です。
鉄を「あかめて」打つのです。
いとも簡単に鉄を操り、おもしろいように
形を作ります。 もちろん工房内は熱いです。
送風機のゴオという音が、いい。

08・八ヶ岳オープンアトリエ・10銅や真鍮で生活の道具を造っていらっしゃる
「ツパイ工房」さんの仕事場。
銅のスプーンを造る為の治具は
丸く繰り抜かれた木型でした。
銅と木って、なんだか馴染みます。


08・八ヶ岳オープンアトリエ・11ふう、ちょっとひと息。
ペンションのご主人が漬けた果実酒いろいろです。
一番色の濃いのが桑。
強烈な味で、
糸をはきだしそうでした~。


写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 10:55| Comment(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

木工日誌 : 08八ヶ岳オープンアトリエ・1


08・八ヶ岳オープンアトリエ・01台風直撃かと心配したのですが、
今年の八ケ岳オープンアトリエ巡りは
こんな朝の景色から始まりました。
高原の雨上がり。
どれだけおいしい空気だったことか
どうぞご想像下さい。

08・八ヶ岳オープンアトリエ・02お宿は新しいペンション。
背中方向に自家の畑があって
そこからやってきたお野菜が
お皿に並んでいます。


08・八ヶ岳オープンアトリエ・03
イベント参加のところではないのですが、
まずは八ケ岳の雰囲気を満喫できる
ギャラリーへ向かいました。
割れた壷も飾り方次第でこのあじわい。
洗練されたセンスと八ケ岳の自然が
素敵に融合しています。


08・八ヶ岳オープンアトリエ・04
古民家の古材を上手に再利用した建物。
骨董が素直に馴染んでいて
どこを向いても美しい。





08・八ヶ岳オープンアトリエ・05お店の中に入るまでの道のりで、
たやすく30分は立ち止まります。
あれは何、これは?
チベットの古い鉄の釘、とか、
近隣の作家さんの陶器、とか、
古道具の椅子、とか。

08・八ヶ岳オープンアトリエ・06
お客さんが皆ゆったり気分なので
ネコちゃんものんびりしています。
久し振りにネコをなでなでしました。


写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 12:02| Comment(2) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

木工日誌 : 栗の木をお持ちの皆様

くりお急ぎください。
もう栗がなっています。
早く拾わないと 
虫が入ってしまいますよ~。



写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 18:59| Comment(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

木工日誌 : 第29回あらかわの伝統技術展・2

08・あらかわ技術展・06普段の生活に関係なくても
つい足を止め、見入ってしまいます。
お人形に命を吹き込むような
お仕事ですね。


08・あらかわ技術展・07イッパツでぐいっと書くかと思いきや
付け足し二度書きしながら
すんごい迫力ある文字を書くのです。
遠くから見ても、小さく縮小されても
はっきり読めるからそれが不思議。
筆がまるでいきもののようでした。
08・あらかわ技術展・08
銀のブレステットを製作中。
槌目を残した作品を見てきれいですと言うと
「職人としてはこっちのツヤのある方が
腕の見せ所なんだけどね」 ですって。
半端な仕上げを素人は手作り感と思い勝ち。
へ~え! いいこと教わりましたよ。


08・あらかわ技術展・09
外では金切り鋏製作の実演中です。熱い!
鉄が真っ赤になっているところを
さあ打つぞ、と思うと水の中へジュ~。
ずっと見ていたかったけど会場へ戻りました。
出来上がった鋏は美しいもので
使う事なんてないのに欲しくなりました。


08・あらかわ技術展・10
ああ、今年もいらっしゃいました。
桶屋さん、無造作に材を叩き割っています。
幅とか角度とか、あまり気にせずカン、カンと。
それが水も漏れない桶になるのですから、
ひたすら、凄いなあ。



写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 13:20| Comment(2) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

木工日誌 : 第29回あらかわの伝統技術展・1

08・あらかわ技術展・01ここにくるのも3回目。また来てしまった・・
あらかわの伝統技術展です。

江戸指物師が作ると
ランチョンマットがこうなります。
かっこいい~♪ お箸もすてきです。

08・あらかわ技術展・02今回も数人の指物師が参加されています。
作品の展示販売をするかたわらで
実演や体験指導をなさっています。
こどもにはこどものお箸。
ちいさなおててで器用に製作中。
指導中の先生、目が優しいですね。

08・あらかわ技術展・03大人もやりたくなっちゃいました。 
脚つきまな板の製作体験です。
おおよそ出来ている板と脚に
かんな掛けして脚を差込みます。
使わせて頂いた道具は普段お使いの
かんな数種、玄翁、刷毛。
まな板より何よりこのミニかんなが欲し~。


08・あらかわ技術展・04木のブログなので木を見ます。
浮世絵の摺り作業の実演中。
版画に版木はかかせないものですね。
紙の置き位置をピッタリあわせる
その動作がさりげなくてうっとり見ていたら
あらやだ、版木のことを聞き忘れました。

08・あらかわ技術展・05おや、こんなところに木が使われていますよ。
外からは見えませんが、こちらでは
中の型を一から手作りされているそうです。
「厚紙なんかじゃベコベコでだめなんですよ。
うちのはしっかりしてるでしょ?」
手間を考えると、これ安いんですよ~。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 13:22| Comment(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

木工日誌 : 鳴子

よさこい・鳴子・1材種・カシ無垢材
190mm×75mm×8mm

よさこい祭りの踊りのときに手にもって
カチカチと鳴らす鳴子です。


よさこい・鳴子・2弊工房が製作したのは無塗装の状態までで
塗装(椿油)、焼印はお客様がおこないました。

鳴子の塗装は通常赤や黄色など
華やかに仕上げられていますが
今回は椿油だけで落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

よさこい・踊り「第4回深川よさこい祭り」が木場公園で行われ
20チームが参加して踊りを披露しました。

鳴子の情報は「深川観光協会」まで
お問い合わせください。
03-3642-4867

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 11:31| Comment(0) | 木製小物加工品 | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

木工日誌 : 箸・スプーン・フォーク入れ


箸・スプーン・フォーク入れ・1材種:メープル無垢材

W320mm×D100mm×H100mm

イタリアンのお店でご使用されるので
洋風のイメージで製作をしました。

箸・スプーン・フォーク入れ・2
上段にお箸と楊枝
下段にスプーンとフォークを収納します。


写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 13:33| Comment(0) | 木工 | 更新情報をチェックする