2009年11月30日

木工日誌 : 販売終了しました(完売御礼)チーク無垢材テーブル天板アウトレット

チーク無垢板・01チーク無垢材テーブル用天板 オイル塗装
1600mm×740mm×48mm
幅3枚幅はぎ(260mm、257mm、223mm)

多少の板反りと木口割れがありますのでアウトレット価格で販売いたします。(販売終了しました)

チーク無垢板・02厚み部分、長手方向両側に
波型の面取り加工が施してあります。






チーク無垢板・03片側の木口に130mm長さのの木口割れがあります。





チーク無垢板・04





チーク無垢板・05片側の木口に200mmと50mmの木口割れがあります。






チーク無垢板・06裏面に脚を取り付ける為のビス穴跡があります。





チーク無垢板・07チーク無垢材テーブル用天板 オイル塗装済み
アウトレット価格 ¥45000(税別)
送料        ¥3000
厚み反り直し削りをする場合の加工代 ¥12000(税別)
お支払方法:お振り込み(振り込み手数料はご負担願います)


ご注文頂いたお客様へ納品する際、割れを発見し、そのまま回収した未使用品です。
割れ・多少の反りこそございますが、チークの無垢材ですのでかなりお得かと思います。
お問い合わせ、ご注文は弊社HPからメール、FAX、お電話のいずれかでご連絡ください。
現在では販売しておりません。ご検討頂いた皆様、ありがとうございました。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by kouboumokuyoudaiku at 10:40| Comment(0) | アウトレット・掘り出しもん | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

木工日誌 : 球形スピーカー270mm

球形スピーカー・270mm・01スピーカーをお作りになる為の
大きな玉のご注文をいただきました。
材種:メープル集成材
外径270mm/内径250mm
スイカに例えたら大玉です。

球形スピーカー・270mm・02
つるつるで手触りもよく、メープルはきれいです。
スピーカーになったら、どんな音を響かせてくれるのでしょう。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by kouboumokuyoudaiku at 13:34| Comment(2) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

木工日誌 : 初めて見ましたデコパージュ展 その2

デコパージュ展・07美しく優雅な空気が拡がります。
バイオリンの緩やかな曲面にデコパージュされているバラが優しいですね。 音を出さなくても、この作品がただそこにあるだけで甘いメロディーが聞こえてきそうです。

デコパージュ展・08こちらの作品は木地がたっぷり見えています。
木の色味とデコパージュの色調がよく響きあって、
きれいです。




デコパージュ展・09弦楽器も打楽器も、カスタネットもみな楽器。
楽器なのでもちろん音が出ますけど、
飾っておくだけでも素敵じゃありませんか。
ほらほらまた欲しい欲しい病が出てきますよ。

デコパージュ展・10テーマが楽器というからには、きっとみなさん今回は
楽器についてのお勉強もされたことでしょう。
人間はたくさん音の出る道具を生み出しましたね。
楽器という楽しいものをより楽しく、美しくという精神が
会場に溢れていました。

デコパージュ展・11おみやげにちょうど良い素敵な作品もありました。
後ろの黒い作品はクッション、手前がせっけんです。
布にもデコパージュできるのですねえ。
腰に当てられる細長サイズ、ビロード地の本体は特注とか。
せっけんは使い終わるとガラス板状の絵が残るそうです。

デコパージュ展・12ガラスに金・銀箔の作品です。
デコパージュの土台となる物を選ぶ事も
制作の大事な要素ですよね。
このフラワーベースはとてもいい品ではないでしょうか。
底の部分にも金箔が施されていますね。
欲しい欲しい病がまた激しくなりました。

デコパージュって、空想が拡がりますね。
そして多分誰もが取り掛かり易いのではないでしょうか。
私もなんだかやってみたくなりました。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by kouboumokuyoudaiku at 14:23| Comment(6) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

木工日誌 : 初めて見ましたデコパージュ展 その1

デコパージュ展・01デコパージュの展示会のお誘いをいただきましてね、
茨城県の神栖というところへ行ってまいりました。
会場となっているレストランに着くと、おお!ベース型の大きな看板ですよ。
何を隠そうこちら、以前ご注文頂いたあのベースなのです。
とても大きな物なので、型紙の段階から緊張の連続でした。
こうしてエントランスに展示されているのを見ると感激です。

デコパージュ展・02同じベース型の板を2枚お作りしたのですね。
一枚はエントランスの看板、もう一枚がこちらです。
本体の大きさは180センチ超です。
深い黒の下地に白からグレーのデコパージュがされています。
ネックの上下にちらり光って見えるのは薄緑でしずく型のガラス。
金色レースの上品なふちどり、素敵な存在感です。

額縁に見立てて中央部分に何かレイアウトすると豪華で迫力のある看板やディスプレイに
なりそうです。 非売品かと思いましたが、展示即売なさるそうです。
デコパージュ展・03今回の作品展、テーマは楽器との事でして、
会場には楽器がいっぱい、音が聞こえてきそうです。
このデコパージュはきっと西洋絵画が題材ですね。
いつ頃の時代の絵かな~?なんて考えながら
見て回るのが楽しいです。


デコパージュ展・04ギターですよ。
この木の色に風神さんと雷神さんが合いますねえ。
その左には見たことがある今風のねこちゃん。
デコパージュの自由さを感じます。

デコパージュ展・05美しいうしろ姿ですが、なんという楽器でしたっけ?
こんなに細かいデコパージュもあるのですね。
例えば右の作品は、ブルーの下地を塗りまして、
その上に切り抜いた金の模様を貼るのですって。 すごいな~。

デコパージュ展・06裏も凄いけど、表の顔はこんなですよ。
きっとわかる方にはわかる絵なのでしょうね。

昔むかしの宗教画が現代のクラフトの中で再び力を発揮する。
デコパージュの魅力をほんのちょっと理解できた気になりました。


写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by kouboumokuyoudaiku at 14:14| Comment(2) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする