2005年05月27日

木工日誌 : ぶんまわし


20050527859eb092.jpgこの形にピンときたら、あなたはするどい。
そうです「ぶんまわし」とは昔のコンパスです。

先日ご紹介した「日本民家園」の資料室に展示されていました。

ガラスを隔てての見学なので、細かい仕組みなどはわかりません。
コンパスは鉛筆が弧を描きますが、ぶんまわしはどうなのでしょう。

昔の大工さんがこのぶんまわしを実際に使っているところを、できるなら見てみたいです。
きっとこの中にも先人の知恵が隠されているのではないでしょうか。

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com
posted by mokuyoudaiku at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは~。先日はまたまた有難うございました。
これからもウェッブ&グルメの情報交換(頂くばかりの一方通行で恐縮なのですが・・・)よろしくお願いいたします。
広~い生田緑地の敷地内の日本民家園は自宅のすぐ近所で、幾度となく行きましたよ。
生まれも、育ちも、現在も、川崎の生粋の川崎っ子?なので、小学校の課外授業などでもよく行きました。今では、資料館も建設されてとても充実したものになってますよね。
最近出来た”岡本太郎資料館”とか、むか~しからある”プラネタリュウム”や”青少年科学館”も面白いですよ。ご家族などで一日かけて楽しまれても良いかもです。
Posted by トソーブ小池 at 2005年05月28日 22:57
岡本太郎資料館やプラネタリュームはいつも素通りしてしまいます。
何故なら民家園の見学に時間がかかり過ぎて他の見学をする時間が残っていないからです。

小池さんはこんな素晴らしい生田緑地でのびのびと育ったから立派な体に成長されたのですね・・・。
Posted by murayama at 2005年05月31日 10:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック