2005年06月16日

木工日誌 : ゴーヤの芽!


20050616b783ac5f.jpg6月10日に種を撒いたゴーヤの芽が出てきました。

さすがです、種って。

土をかぶせて水をかければちゃんと芽を出してくれるのです。

もしも、ゴーヤの種そっくりの物を人工で造って
それを土に埋めて水遣りをしても絶対に芽は出ません。

命って、不思議です。

さあて、このくらい喜んでおけばゴーヤもきっと
はりきっておいしい実を成らしてくれることでしょう。

どんなふうに成長するのかとっても楽しみです。

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 18:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「薪割通信」へのご来訪、ありがとうございました。
開設したばかりで、こんなに早くコメントをいただけるとは思ってもいなかったので感激でした。
我が家は今年はイタリアのトマト(サンマルツァーノ種)を種から育て、いま高さ60センチほどになりました。実がたくさんなったらトマトソースを作ろうと考えています。
ではでは。
Posted by matytrout at 2005年06月16日 19:03
ようこそ、いらっしゃいませ。
開設そうそう3度も書き込むドジをしてしまい、
変なヒトだと思われたのではと、しょげておりました。
イタリアのトマトって、あの甘くておいしいのでしょうか?
いいですねえ!楽しみですね。
食べ物を育てる喜びってありますよね。
たとえワイルドストロベリーの直径8ミリの実でも
感激の味わいです。
Posted by ポッポ at 2005年06月17日 10:09
実は…少し…変?
でもブログを拝見してそれも杞憂に終わり
胸をなでおろしました(笑)。
これに懲りずに、ぜひまたお越しくださいませ。

薪集めをしていると、薪にするのはもったいないような桜や欅が手に入ることがあります。そんなときは乾燥させて木の皿でも作ろうかと思うのですが、不器用なものでなかなかです。
Posted by matytrout at 2005年06月17日 18:04
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック