2005年06月22日

木工日誌 : グングンのびる


2005062234ae9c41.jpgゴーやの芽がものすごいスピードで伸びています。

双葉はまあるい形ですが、次に出てきた葉は
すっかりギザギザ、立派なものです。

ツルが伸び始めるのも時間の問題でしょう。
早く支柱を用意しなくちゃ。

19粒の種を撒きましたが、発芽したのは16個の種。
育ちが早いもの、まだやっと双葉のもの。
種もさまざまです。

これから毎日、観察が楽しみです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング 
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴーヤ、苦味がいいですね!サラダでよし、チャンプルにしてよし、シャキシャキ感を残した料理が好きです。南国でなくても育つんですね。
秋田の農家の方もゴーヤ植えてました。

そー言えば、小学校のへちまの栽培のことを思い出しました。
農家の方から戴いた、へちまの苗・・・。大きくなってから収獲しようとしたんですが、
ちょっと様子が変です。どう見てもキュウリにしか見えません。
へちまに似ているけど、やっぱりキュウリでした。
最終的には、キュウリでサラダ会を開いて皆で食べました。
あの時のキュウリ、大きくなり過ぎちゃって、種だらけでした。^^;
Posted by --Sincerity-- at 2005年06月23日 22:21
なぜにへちまがきゅうりに化けたか?びっくりしたでしょうね、小学生たち。
きっと葉っぱがよく似ているのでしょうね。農家の方が間違う程ですから。
秋田で巨大きゅうりを酢の物にして食べた事があります。種も大きくてみずみずしく、とてもおいしかったです。
夏になると今は亡きおばちゃんの畠からもいできたばかりのトマトの香りや滋味を思い出します。
Posted by ポッポ at 2005年06月24日 09:31
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック