2005年07月25日

木工日誌 : のり付け機


20050725ada9ccb5.jpg沢山の板(ベニヤなど)を合板する時ののり付け機です。

ローラーに接着剤を付けておいてローラーとローラーの
間に板を通してのり付けします。

のり付けした後にプレス機で圧力を掛けて合板します。

見ての通り刃物が無いのであまり緊張感がなく作業をしてしまいますが、
ローラーがゴムでしかもローラーとローラーの隙間がせまいので
作業着の袖などが触れてしまうと引っ張りこまれてしまうことがあります。

他の機械でも危ないと感じている時は案外ケガはしなくて、
何でこれで・・という時にケガは起きるものです。

どんな作業でも集中力と緊張感を持っておこなってください。

これこの道数十年の経験談なので間違いないアドバイスです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
制作が多いので、最近は常に焦って作業しがちです。

おっしゃる通り、気をつけなければいけませんね。
Posted by eightisland at 2005年07月26日 19:04
エイトさん、ご活躍なによりです。
いいものいっぱい作って下さい。
緊張感がほんの少し途切れたところで怪我をしますね。気を付けなくちゃ。
最近の私の怪我は、刃物を砥石で研いでいたら指を研いでしまい、指先が少しこすれたというもの。これは緊張感の欠如というより、老化が原因か?
Posted by ポッポ at 2005年07月27日 09:24
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック