2005年07月30日

木工日誌 : ウイスキー樽の家具


200507307dc1fa8f.jpg新宿京王デパートでおこなわれている展示会で
ウイスキーの使用済み樽を再生して作った家具を発見しました。

制作されているのは樽夢工房さんです。
http://www.tarukagu.com/

写真の長椅子をはじめ後ろに写っているロッキングチェアや
テーブルなど全て樽に使われていたオーク材を再利用して
制作されています。

削らずにそのまま使った古材の風合いと
表面を削って現れた美しいオーク材の木目、
そして樽のアールをいかしたデザインが見事にマッチングして
とても魅力的な家具に仕上がっていました。

のん兵衛にはたまらない家具ですね。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーむなかなかいいですね☆

結構いろいろな物作っているんですね~

幅広い!!

ウイスキーの香りがほのかにしたら最高だな!
Posted by eightisland at 2005年07月31日 13:36
エイトさん、もののデザインには限りがありませんね。
古材の再利用にありがちな、無理のある仕上がり感はなく、
とてもおしゃれな家具たちでした。
ウイスキーの香りと味がするかと思って試しましたが、
それは消えていました。
結構手がかかっているようです。
Posted by ポッポ at 2005年08月01日 12:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック