2005年08月10日

木工日誌 : ゴーヤ達からの残暑見舞い


20050810d76fa977.jpgゴーヤ、朝顔、インゲン豆の種を撒いたのは
たしか半月以上も前のこと。
やれ双葉が出たツルが伸びたと大騒ぎの末、
この頃とんと音沙汰がないとお思いでしょ?

実はゴーヤと朝顔の成長がさっぱりなのです。

そんな中、インゲン豆だけはスルスルとよく伸び、
気がつけばいくつも実をならせてくれました。
さすが豆。ジャックと豆の木に登場するだけのことはあります。


どうやらゴーヤも朝顔も、種蒔きの時機を逃したみたいです。
ぐずぐずしていた私が悪かった。ゴーヤ、ごめん!

ゴーヤの葉っぱを触るとゴマのいい香りがすると
以前からお伝えしてますが、
1メートルほどツルを伸ばした先の葉っぱを触ってみましたが、
やはりまだゴマのいい香りがします。
実はならずとも、この香りだけで嬉しいです。

「いいよ、いいよ、無理しなくて」と、
葉っぱを触りながらゴーヤに話しかけるこの頃です。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング  
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック