2005年08月12日

木工日誌 : 蝉時雨


200508120251ca2b.jpg世田谷区の等々力渓谷は住宅地にひっそりある浅い谷川です。
うるさいくらいの蝉の声を浴びながら歩きました。

等々力駅近くの入り口から川沿いに1キロほど行くと
不動の滝があり、運があれば滝行を見られる事もあります。

ここの木々は自然のままなのではないでしょうか。
誰もこのような場所の木を利用しようとは考えなかったでしょうから。

悪条件だからこそ残った自然の森の姿です。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

等々力渓谷は以前何度か訪れたことがあります。
あまり広くはないところですが、
自然のままの樹木が残っていますね・・・。
東京の世田谷と思えないようなところでした。


Posted by hana at 2005年08月13日 17:40
hanaさんもご覧になったことがあるのですか。
本当にこじんまりした渓谷ですね。
小さくてもその土地本来の植生がわかる
貴重な森かもしれません。
近くに古墳もあり、
いにしえびとの足音が聞こえそうな気がしました。
Posted by ポッポ at 2005年08月15日 00:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック