2005年08月14日

木工日誌 : 深川本祭り・5


20050814195afc3f.jpg一日練り歩いて八幡宮に戻ってきました。

これから八幡様の正面に神輿を向けご挨拶をした後、
それぞれの町内に散って行きます。

始まりは寛永十九年(1642年)。
担ぎ手は総勢約二万五千人。

江戸の三大祭のひとつ、富岡八幡宮の例大祭が
幕を閉じます。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング  
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 23:51| Comment(4) | TrackBack(2) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しておりました!家具作家を目指しています、淡路です。
おぼえていらっしゃいますでしょうか?

凄いお祭りですね。
私は今青森へ実家帰省中なので、東京のお祭りに参加できないのが
残念です。一度でいいんで神輿を担いでみたいですね~。

お久しぶりなのに急で失礼ですが、私のブログと相互リンクをはらせて頂いてよろしいでしょうか?あと、以前お話した工房見学の件ですが、夏休みに入りましたので、そろそろそちらを伺おうかと考えております。
お返事よろしくお願いいたします。

Posted by 淡路雄大 at 2005年08月15日 03:32
淡路さん、こんにちは、お久しぶりです。

深川の祭りは三年に一度でしかも今年は快晴に恵まれて
大変な人出で賑わっていました。

次回(三年後)の祭りでは是非神輿を担いでみてください。
すっ~ごく楽しいですよ!

淡路さんの実家の青森はねぶた祭りが有名ですよね。

映像でしか見たことがありませんが一度生で見てみたいものです。

さてリンクの件了解いたしました。
こちらこそ宜しくお願いいたします。

見学はいつでもいらして下さい。
事前にご連絡をいただければ予定をしておきます。

祭りが終わってちょっと気が抜けていますが
後半戦も頑張っていきましょう!!!
Posted by 管理人  at 2005年08月17日 10:40
こんばんわ。
深川本祭り、色々と忙しくて結局見に行けませんでした(涙)
さぞかし迫力があったことでしょうね、写真からも存分に伝わってきます。
お御輿も担ぐ人の熱気が感じられますね!
HPの写真も拝見いたしました。
次回の本祭りは是非見学したいなぁ思います。
Posted by igu-kun at 2005年08月18日 01:35
igu-kun さん、お祭りは熱かったです。
取材班としましては参加者の熱気を伝えたいし
また、どこから浴びるかわからない放水から
カメラを守らなくてはいけないという
ハラハラドキドキの一日でした。
防水の用意をしてぜひ三年後、お出掛けください。
Posted by ポッポ at 2005年08月18日 12:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

ロックバック フォールディング製作奮闘中
Excerpt: 仮組してみました! ハンドル材はスネークウッド(^。^)y-.。o○ですよ! フィットしました。めずらしく 焼入れ完了で仮組できる前の状態です 楽しみな・・・状況ですよ~ どなたか?一緒にやりません..
Weblog: K'sナイフ  オークション販売します
Tracked: 2005-08-19 16:37

深川本祭りレポート
Excerpt: 去る、8月14日(土)に行われた「富岡八幡宮例大祭」 通称「深川八幡祭」とか「深川本祭り」とか「水掛祭り」 などと呼ばれる3年に1度のこのお祭りは、沢山の御神輿が 出陣し、とても勇壮なお祭りで知..
Weblog: 家具塗装の道
Tracked: 2005-09-04 01:11