2005年09月10日

木工日誌 : 自動旋盤


20050910329513e8.jpg木栓 円錐形

材=ヒノキ1等材
長さ300mm 太さ180mm丸/250mm丸

自動旋盤で加工しています。

理屈は普通の旋盤と同じで材料を挟んで回転させながら
加工していきますが、自動旋盤は刃物が定規に沿って
左右に移動して希望の形に加工していきます。

同じ形のものを沢山製作する時にはとても便利な機械です。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます


「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 21:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自動機があると大量注文も余裕で受けられますね。
今日は工房の隅でころがっていた杉板で遊びました。いろいろな広葉樹素材を購入して、試してきましたがお気に入りは栃とレッドオークに落ち着きそうです。
Posted by まな at 2005年09月11日 19:41
機械があると便利ですね、がんばってください!
Posted by 川上 at 2005年09月12日 10:08
まなさん、お好みは栃とレッドオークですか。
人と木の相性ってあるものですね。
まささんの栃のボール、いいアジしてますものね。
私はウォルナットとかカバの優しい色と木目が好きです。
これも時と共に変っていくかもしれません。
いろいろな木を楽しみたいです。
Posted by ポッポ at 2005年09月12日 13:12
川上さん、機械は本当に便利です。
でも危険もいっぱいなので、職人さん達はとても神経を使っているみたいです。
機械制作だけでなく、部分的にでも手仕事の入ったものが理想ですね。
Posted by ポッポ at 2005年09月12日 13:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック