2005年09月26日

木工日誌 : かれんなカリン


200509260db07dee.jpg普通の街の、普通のスーパーの脇道の街路樹です。
変な物体がくっついているのでふと見上げたら
カリンの実でした。

樹の大きさはせいぜい3メートル。
それなのに一本の樹に20個くらいの実をつけています。
カリンってすごいですね。

カリンの実は普通このままでは食べません。
よくあるのはカリン酒。
梅酒のようにホワイトリカーに漬けます。

のどの薬になって、しかもおいしいので常備したい果実酒です。

あれ、またお酒の話になってしまいました(笑)

う~ん、この実、もらっていきたいなあ。
でもまだ少し時期が早いようです。
そろそろカリン持ちの知り合いに
「熟れたらちょーだい」と声を掛けておきましょう。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 13:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 コメントありがとうございました。街路樹が綺麗な時期になってきました。“カリン”・・日本で育っている樹と床材なんかで使われている南洋の“カリン”とは同じなんでしょうかね~。
 以前の記事の大断面・・また記事で書いてくださいね。
Posted by すーさん at 2005年09月26日 19:39
すーさん、街路樹がカリンって珍しいと思いませんか?
この、実がなるカリンはバラ科、木材でよくあるカリンはマメ科だそうです。
弊社HPの「素て木」にもちょっとだけ書きましたので
お暇がありましたらご覧下さい。
イチョウもカリンも、食用にもなる街路樹って、なんだかいいですね。
Posted by ポッポ at 2005年09月27日 12:43
当地に近い豊橋の町には、地元の中学生が植えたという夏みかんの街路樹があります。今頃の季節は黄色い実が鈴なりで、なかなかいい光景ですよ。
Posted by maytrout at 2005年09月27日 18:50
maytrout さん、今はタイですか?はるばるありがとうございます。
夏みかんの街路樹とはまた素敵です。
ところで街路樹って誰でも収穫していいのでしょうか?
「ご自由にどうぞ」とでも書かれていないと遠慮してしまいますね。かと言って熟れて道に落ちて潰されるのはもったいないし。どーなってるのでしょうねえ?
Posted by ポッポ at 2005年09月28日 09:54
豊橋の夏みかんは、世話をしている中学生が収穫しているようです。
そういえばこの時期、JR名古屋駅前の桜通りでは、地域のおばさんやおじさんが街路樹の銀杏を叩き落したり拾ったり…。まさに実りの秋ですね。
Posted by maytrout at 2005年09月30日 10:52
世話をしている中学生が収穫。
それは当然でしたね。
カンボジアやタイの街路樹なんて
どんな植物でしょう。気になります。
maytroutさん、もうお戻りなのかしら?
Posted by ポッポ at 2005年09月30日 14:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック