2005年10月16日

木工日誌 : 復活しました

先日のある日の出来事。

水槽の水替えをしようと満タンに水の入ったバケツを持ち歩いた時には何事も起こらず、
水替えが終わって空になったバケツを持ち上げたその瞬間、
「ビキッ!」と走った衝撃の稲妻。

東海沖地震かハリケーン"カトリーナ"の襲来なのか・・・。

そうです、世間ではこれを「ギックリ腰」と呼んでいます。

その時から腰は曲がったまま日常生活すらままならず
周りの人たちからは「大丈夫?無理しないように」と
温かい言葉を掛けていただきながらもヘッピリ腰を見て
"クスッ"と笑われ、ただひたすら耐え忍ぶ時間を過ごしていました。

そんな訳でブログの更新もしばらくお休みをしていましたが
ようやく普通の生活が出来るまでに回復してきたので
腰砕けにならないように気をつけながら更新を再開していくことにします。

皆さんもくれぐれもギックリ腰には注意してくださいね。
痛くて情けないだけで、な~んにもいいこと無いですから。。。

でももしもギックリ腰になってしまったら報告してください。
その時は私が大笑いしてさしあげましょう(^0^)

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 20:44| Comment(6) | TrackBack(1) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギックリ腰の回復おめでとうございます。良かったですね。と思いながら・・・つい、想像してしまい、面白くて、クスクス笑いながら、いいえ、ケラケラ笑いながら読ませていただきました。きっと、お若いのでしょうが?くれぐれも無理なさらずにね。今夜は、私が快気祝いにワインで乾杯をしてあげましょう。それでは回復を祝って!そして、またカトリーナに襲われませんように!乾杯!
Posted by フーミン at 2005年10月16日 21:13
ありゃ~ やってしまいましたか。
わたしもかなり昔に一度経験しましたが、これは経験者じゃないとつらさが解らないですよね~ 何も出来ない、あまりのふがいなさに情けなくなってきます。(笑)
とにもかくにも復活なされたようで何よりです。一度経験すると、その後は何をするにも気をつけるようになるので、経験しておくのもいいことだと誰かが言っていましたが、まさにその通りで、それ以来一度もありません。
Posted by お木楽屋 at 2005年10月17日 13:09
フーミンさま、毎年恒例の管理人の腰痛爆弾でした。
お見舞い(お笑い)ありがとうございます。
管理人に代りまして御礼申し上げます。
サナギ状態の時、体は動かずとも口だけは
いつもに増してよく動いておりました。
昨日あたりからやっと殻を破って世の中に出て参りました。
あれれ? なんだかパワーアップしています。
またうるさくなるぞ~。
今後ともよろしくお付き合いくださいませ。
Posted by ポッポ at 2005年10月17日 13:54
お木楽屋さん、お見舞いありがとうございます。
管理人に代りまして御礼申し上げます。
お木楽屋さんも経験者ですか。
実は私もですが、あれは本当につらいですね。
ほんの一瞬の衝撃から、その後の数日は
もう自分ではどうにもならない体になってしまいます。
大地震が来ても逃げることもできません。
お木楽屋さんはその一度きりとか。羨ましいです。
管理人は毎年少なくとも1~2回は寝たきりになるようです。
どうかそのまま二度と経験なさいませんように。
特に起き抜けのくしゃみ、などにもお気をつけ下さい。
痛いだけでなく人の物笑いの種となり二重の苦痛です。
Posted by ポッポ at 2005年10月17日 14:04
まさか 常習犯だとは知りませんでした
何はともあれ へっぴり腰から解放されてよかったですね
結構辛いものあるんでしょ?
未経験の私には想像つきませ~ん
どうぞこれからもお気をつけて カフェオレでも飲んで
たまにはゆっくりしてください
Posted by ファンティン at 2005年10月18日 23:31
ファンティンさま、カフェオレ&ゆっくり、大切です。
お見舞いありがとうございます。
管理人に代りまして御礼申し上げます。
腰って体の中心部分ですから、末端の痛みと違って
もうどうにも動けない状態になるのです。
管理人の場合動かせるのは口だけ、という
最悪の事態になり、まわりは大変です(アハッ)。
しかしやはりつらいのは本人。
痛みは自分の体でしか感じられませんもの。
みんなそれぞれ体を大事にしないといけませんね。
Posted by ポッポ at 2005年10月19日 10:08
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

???????????
Excerpt: すっかりおなじみになった肩こりの話題。 肩こりが痛みに変わっており、首を曲げると
Weblog: 木工家がゆく
Tracked: 2005-10-25 18:24