2005年10月26日

木工日誌 : 菊をいただきま~す


200510266036021d.jpg先週行われた菊花賞ではまるで夢のようなスターの登場に
たくさんの方が驚嘆しましたね。

馬券ははずれたけど、いいもの見たなあと
納得・満足の百円ギャンブラーでありました。


「菊」は逃しましたが、菊を食べるのです、わたくし。
秋田の親戚から送ってもらいました。
段ボールを開けたらワッと黄色。

プチプチと花びらをむしる、その下準備からして楽しい。
いい香りは料理人へのご褒美。
それからさっとお湯にくぐらせて、酢醤油でいただきます。

しゃりしゃりという歯ごたえとほのかな菊の香り、
優雅で季節感いっぱいのたべものです。

まだ菊を召し上がったことのない方。
いちどお試しください。
好きずきはあるでしょうが、いいものですよ~。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」 ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気blogランキング
  ↑  ↑  ↑
クリックのご協力をお願いします
posted by mokuyoudaiku at 13:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャー!美味しそうなお話しですね!
私も、菊花賞より秋田の菊がいいです・・・
秋のお酒にピッタリですね。菊を食べる習慣がありませんでしたが、早速試してみたいと思います。
Posted by フーミン at 2005年10月26日 21:00
フーミンさん、菊のおひたしには熱燗がいいですかね。
フーミンさん&ポッポだと決ってお酒の話題になります。
もくだいメンバーはお酒好きが少ないので嬉しいです。
食用菊はこの他にもうす紫の品種もあります。
名前はたしか「もってのほか」。
スーパーなどでお見掛けになったらぜひお試しください。
Posted by ポッポ at 2005年10月27日 09:31
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック