2006年03月01日

木工日誌 : 芽が出る

ヒヤシンス この頃東京は真冬並の寒さと春の陽気が入り混じってやってきます。
今日も霧雨が舞う冷え込みです。

先日のことです。
荒れ果てた花壇の片隅にこんなに力強い芽を見つけました。
最初は何の芽なのか見当もつかなかったのですが、
アッと思い出しました。
去年咲き終わったヒヤシンスの球根、捨てるにしのびなく
土に埋めておいたのをすっかり忘れていました。
空気はまだまだ冷たいけど、春は着実に近付いているのですね。
ハックション!

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックのご協力をお願いいたします
posted by mokuyoudaiku at 08:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めて拝見させていただきました。
実は木工が好きなんです。
ちょっとドキドキしてしまいました。
色々見させていただきます。
宜しくお願いします。
Posted by 職人小林 at 2006年03月01日 09:25
職人小林さん、はじめまして。 ようこそ。
木工は楽しいですね。
うまくいっても、失敗作が出来上がっても。
私はズッコケお笑い木工ばかりですが、
木工ってするのも見るのも本当に楽しいです。
これからもよろしくお願いします。
Posted by ポッポ at 2006年03月01日 15:36
楽しいページですね。プロフィール写真の木のボール、個性豊かで特に気に入りました。また訪問します。とりあえず、ブログランキングぽちっと応援しました。

美味しい里山日記 主 敬白
Posted by Monticola at 2006年03月01日 20:02
Monticola さん、ようこそ、いらっしゃいませ。
写真の木球いろいろ、実物がとてもきれいなのですよ。
木の種類によって手触りが違い、うっとりします。
Monticola さんのブログにもおじゃましましたが、
森のことがいろいろわかりそうで楽しいです。
また遊びにうかがいますね。
ランキングにご協力、ありがとうございました。
Posted by ポッポ at 2006年03月02日 12:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック