2006年03月02日

木工日誌 : 木箱

木箱・ウォールナット・1材=ウォールナット
W320×D240×H50

蓋の上部に面取り加工(ぎんなん面)
本体の角に補強とアクセントを兼ねて黒檀を
はめ込んであります。

木箱・ウォールナット・2ここから先はご依頼されたお客様が
ご自分で細工をされていかれます。

蓋の裏側のしゃくり部分に鏡を取り付けて、
底の部分は指輪などを納められるようにしていき、
蓋の表面にはお名前を入れるそうです。

まさにonly oneのこだわりの一品ですね。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 11:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 木工 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん~こだわりですね。
ウォールナット… やっぱいいなー!
細部もかなり細かそうですね。実物を見てみたいです。
Posted by エイト at 2006年03月03日 00:15
ステキな木箱ですね。
黒檀をはめこんだことにより、洗練された印象を受けます。
長持ちしそうです、大切なものを入れたい箱ですね。
Posted by igu-kun at 2006年03月03日 00:35
エイトさん、おしかったです。
もう旅立ってしまいました。
高級材を使ったということもありますが、
とてもいい仕上がりでしたよ。
ここにオイルなどを塗ると、
さらに深みを増したなんともいえない色になりますね。
私もそれを見てみたいです。
Posted by ポッポ at 2006年03月03日 09:43
igu-kun さん、ありがとうございます。
ウォルナット&黒檀、とても似合いました。
こだわりの宝石箱、いいですよね。
Posted by ポッポ at 2006年03月03日 10:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック