2006年03月12日

木工日誌 : お花見

春・06・03・12先日HP・きょうの東京湾で話題にした、
木場公園近くに咲く河津桜を見に行きました。

この色、桜というより桃のような鮮やかさです。
本当に桜でしょうか? 桜のようです。
幹にちゃんと河津桜の説明表示がさがっていました。

とてもきれいです。 きれいなのですが、
不思議とこの木の下で酒宴を催そうという気になれません。
うっすらピンクのはかない花びら、ソメイヨシノが、やはりお花見には似合います。
河津桜はお酒よりもレモンスカッシュが似合いそうな清純なイメージです。

春・06・03・12・カモねえねえキミたち、ずっとここにいるの?
水鳥を見れば渡り鳥と思ってしまいがちですが、
この鳥たちは留鳥なのでしょうか?

真冬に水鳥たちを見るとなぜかこちらまで
凍えそうに感じたものですが、このごろでは鳥たちが
気持ちよさそうに見えます。

春・06・03・12・ゆきやなぎ満開の雪柳のお庭でお花見をしたことがあります。

夜空に響くオーソレミオ、甘い香りと澄んだ空気、
闇に浮かぶ白い雪柳、懐かしい思い出です。

この雪柳は「きょうの東京湾」撮影場所の
道の脇に咲いていました。
海風を受けて、行く船来る飛行機、それに風車を眺めながら咲いています。

もうすぐ満開です。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング  
  ↑ ↑ ↑
クリックのご協力をお願いいたします

posted by mokuyoudaiku at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
河津桜が満開ですね!感激です・・・ところで、私は、幼児の通園施設に勤務しています。この施設の庭にも、大きな河津桜の木がありますが、まだ2分咲きといったところです。毎年河津桜が咲く頃、卒園式で、涙、涙です・・・卒園式は3月23日なので、きっと卒園生を見送るためにゆっくり咲いているのでしょう・・・
Posted by フーミン at 2006年03月14日 00:45
こどもたちのお庭には河津桜、ぴったりですね。
お花が大きくて色があざやか。
卒園式にとても感動的ないろどりを添えてくれそうです。
早咲きのお花と聞いていますので
本当にその日を待ってくれているのかもしれません。
そうだとしたら、健気ですねえ~。
Posted by ポッポ at 2006年03月14日 10:57
ポッポさん、こんにちは。

河津桜の鮮やかな桃色と純白の雪柳。
どちらも花嫁さんのようです。

「ねえねえキミたち、ずっとここにいるの?」と水鳥に話しかけられているポッポさん。
ポッポさんらしくて、微笑んでしまいました。
「鳥さん、ハロー」今朝、私も水鳥に声をかけてみました。

ポッポさん、昨日こちら発のメール便、出発しました。
届けてくれるのは、水鳥ではなく「くろねこ」です。
よろしくお願いします。

Posted by マー at 2006年03月15日 10:52
マーさん、こんにちは。
ご感想ありがとうございます。
だんだん街が春の色に変わってきますね。
菜の花、ヒヤシンス、沈丁花。
ミモザがお好きとマーさんのブログで拝見しましたが、
私もミモザ、大好きです。 
今も玄関の花瓶にはミモザが一枝。
あらまあ! タンゴくんが遊びに来てくれるのですか。
かつぶし削って、お待ちしてま~す。
Posted by ポッポ at 2006年03月15日 15:09
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック