2006年04月04日

木工日誌 : 風のおみやげ

富士山・06.0403昨日の風は凄かったですね。
せっかく咲いたサクラの花が散ってしまわないか
心配になるほど1日中強風が吹き荒れていました。

そんな中御殿場に行ってきました。
風のおかげで雲も霞みも全て吹き飛んで
それはそれは見事な富士山が現れていました。

地元の人に聞いても頂上から裾野までこれだけはっきりと見えることは
めったに無いそうで、チョ~ラッキー!ただひたすら富士山に見入ってしまいました。

平地ではすっかり春になっていますが雪をたっぷりと蓄えた山頂の春は
まだまだ先のようですね。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックのご協力をお願いいたします
posted by mokuyoudaiku at 13:21| Comment(4) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ~♪ 絵葉書みたいですね!
居ながらにして、こんな景色が見られるなんて、素適!
秋田の山も 雪が解けて灘ら模様の山が綺麗です。
模様がいろんな形に見えて、なんの形かな?って
見ながら考えるのも楽しいですよ!
桜は、やっと蕾が膨らんできたところです。
開花は、4月下旬の予定です。
Posted by --Sincerity-- at 2006年04月05日 09:26
Sincerity さん、すっごい風だったのですよ~。
体を前に傾斜させないと歩けないくらい。
おかげでこんなにきれいな富士山が撮れたのです。
ででん!とした大きな山も魅力的ですが、
秋田のこまやかで優しい山並み、私は大好きです。
雪解けのころもきっといいでしょうね。
雪と土の模様のおもしろさ、わかります!
そうそう、秋田ではGWの頃にお花見ができますよね。
たのしみですね~♪
Posted by ポッポ at 2006年04月05日 09:56
ポッポさん、こんにちは♪
本当にとっても美しい富士山ですね。
「風のおみやげ」・・・ポッポさんらしい素敵な表現だなと
思いました。
この間、こちらは風にのって黄砂がやってきました。

ポッポさんにも私が住む町の清々しい空気、風を感じていただきたいなぁと思いました。
Posted by マー at 2006年04月06日 09:24
マーさんこんにちは~。
やっぱり富士山はきれいなのですよねえ!
近くで見てもきれいであってほしいです。
マーさんのまちでは黄砂のお客さんですか。
なんでも大陸から風に乗って門外不出のはずの
貴重な菌(酵母菌などのよい菌)もやってきているとか。
風って、すごいですよね。 良くも悪しくも。
マーさんのほっぺに感じた風、いただきましたよ~。
いい香りです~♪
Posted by ポッポ at 2006年04月06日 11:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください