2006年05月12日

木工日誌 : 種をあつめるひと

さくらんぼ・種
たわわなさくらんぼ、食べた後の種を集めています。
中身がさくらんぼの種の、アイピローを作りたいのです。

毎日毎日食べた分だけ種がたまります。
実を食べるのが目的か、
はたまた種が目当てなのか
このごろわからなくなってきました。

種はきれいに洗って乾燥させます。
コロンとしたまあるいさくらんぼの種。
よく熟れた実の種は赤く色づいています。
おいしさの証明ですね。
おいしいと言えば、実の熟し加減を見分ける方法を見つけました。
ルビー色のさくらんぼはいかにもおいしそうですが、実はまだまだ。
ガーネット色になって、ちょっと黒ずんできたのがおいしいのです。

おいしかったのもすっぱかったのも、種たちは今のところ順調に乾燥しています。
この乾燥が簡単なようで難しいのです。
以前夏みかんの種を集めた時はカビが生えてしまってアジャパーでした。
そんなことにならぬよう、時々ひっくり返してお世話しています。

さくらんぼのアイピロー、成功させたいなぁ。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックのご協力をお願いいたします

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 19:36| Comment(4) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポッポさん、おはようございます。
「種をあつめるひと」そのタイトルにまず、思わずニヤリとしてしまいました。

種、だいぶ集まりましたね。
出来上がりがとても楽しみです。うふふ!

Posted by マー at 2006年05月13日 10:57
マーさん、種が少しずつ集まっています。
昨日ヒヨドリがサクランボを食べるところを見たのですが
くちばしを大きく開いてあごが外れそうなくらいでした。
そんな鳥たちと人間が同じサクランボを食べるのって
なんだか不思議です。
東京は今日、一日中雨でサクランボ摘みはお休みでした。
明日は晴れ間が出そうなので楽しみです。
Posted by ポッポ at 2006年05月14日 00:09
ポッポさん、こんにちは。
ポッポさんとベニカミキリのお話してたら、
図書館で大好きなスカラベさんと出会いました。
ポッポさんが、このスカラベさんに会わせてくれたような気がして
嬉しい気持ちになりました。
(この記事とは関係ないお話でごめんなさい。
ポッポさんに、ただ報告したくてさ!)

Posted by マー at 2006年05月22日 15:37
マーさんそうだったのですか~。 なんだか私もうれしいです。
マーさんほど詳しくはありませんが、私も虫好きです。
土を掘っている時に突然コガネムシが出てきたりすると
あんまりきれいでしばらく眺めてしまいます。
そういう時、シュルシュルって自分が少女になっていく感じがします。
そのくせ苦手な虫もいるのですよね~。
そろそろその虫のシーズンがやってくるのでキョ~フなのです。
勝手なものですね。
Posted by ポッポ at 2006年05月22日 16:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください