2006年06月14日

木工日誌 : テーブル脚


スプルス集成材・脚材=スプルス集成材
W440mm×H380mm×D200mm
両木口に100R1/2の面取り加工
大理石の天板の脚として使用します。

厚み200mmの集成材は1工程で製作出来ないので
厚み100mmのものを2枚重ねの再合板で製作しました。
100Rの面も1回では取り切れないので小さいR面から何回かに分けて
段々大きな面を取っていきます。

また100Rの刃物はかなり大きく市販されているものは無いので
職人がグラインダーで刃物を成形してから加工をしていきます。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 14:28| Comment(4) | 集成材 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ厚い!!
そして木工の可能性も熱い!!
Posted by エイト at 2006年06月14日 23:42
エイトさん、木でいろいろなものを作ってみると
本当に木工の可能性は熱いですよ。
どうやって作ろうか考えている時から熱くなっていますからね。
木工の可能性は無限に広がっています。
Posted by 管理人  at 2006年06月15日 10:08
こんばんわ。
この丸みは美しいですね。
思わず触ってみたくなる仕上がり、惚れ惚れします。
木目も本当に綺麗ですね。
Posted by igu-kun at 2006年06月19日 23:58
igu-kunさん、こんにちは。
何てことない丸みですが手触りはなかなかいいものがあります。
きっと木の持つ温かみがそう感じさせてくれるのだと思います。
どこかで見かけたら是非触ってみてくださいね。
Posted by 管理人  at 2006年06月21日 10:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください