2006年07月31日

木工日誌 : スイカを買いに三浦まで

三浦・スイカ・1東京から2時間弱で行ける畑が神奈川県の三浦半島にはあります。

今、ちょうどスイカの時季なのです。大好物です。スイカ。
例えばちょっとお腹の具合が悪い時だって、
スイカを食べてお腹が痛くなるのなら本望。
あとさき考えずに食べてしまいます。それくらい好きです。

三浦・スイカ・4でで~んと大きな、これは大玉、
10キロを軽く超える金時スイカです。

まるまんまのスイカに包丁を入れてふたつに割る時の
あのなんとも言えぬいい匂い、忘れていませんか?
この頃スーパーでカットされたスイカしか買いませんから。
重いし、高いし。

三浦・スイカ・3「さあ、切るぞ」 包丁を入れると同時に息を吸い込みます。
これこれ、この香り。

ところが予想もしない事態です。
香りを優雅に味わっている場合じゃなくなりました。
切れ目を入れた途端、スイカが自分の重みで左右にはじけ割れます。
まるで生きているみたいです。
だれか~! そっち側おさえて~。 スイカを半分に切るには人がふたり、必要です。
味はもちろん歯ざわり、香り、すべて最高でした。
丹念に作られたスイカなのだなあと、農園のご主人のよく日焼けした笑顔が頭に浮かびました。

次回はおさかな編です。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング  
  ↑ ↑ ↑
クリックのご協力をお願いいたします

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 13:48| Comment(2) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそうなスイカですね~
そういえば・・・本当に美味しいスイカをたべていないし~
買っても、四分の一カットですね。残念!
大きなスイカを切って、みんなで食べたら美味しいね~
今度の休日は、スイカを買って来ようっと!!

Posted by フーミン at 2006年08月08日 22:46
フーミンさん、やはりカットスイカを買ってしまいますよね。
まあるいスイカに包丁を入れた時のあのいい香り、
ぜひたまには味わっていただきたいです。
スイカの皮の白い部分、ヌカ漬けにするとこれまたおいしい。
「ヌカ床があったらな~」が後片付けの決まり文句です。


Posted by ポッポ at 2006年08月09日 09:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください