2006年08月22日

木工日誌 : 真夏の動物園


井の頭・1そろそろ夏の疲れが出る頃、でも夏休みは今日がさいごという日、近場の自然を求めてある動物園に出掛けました。

歩き始めてすぐに感じたのは地面が土だと暑さが緩やかだということ。
アスファルトの上は実際以上暑いことに今更ながら気付きました。

井の頭・2タイワンザル。
こんなバテバテの姿に共感を覚えます。
わたしもぶら~んとした~い。




井の頭・3元気のいいリス達は林の中を駆け回っていますが、
中にはこんなリスもいました。きっと涼しいのでしょうねえ。

風通しのいい高台
木陰
水辺

動物に避暑を学ぶの巻でした。

残暑お見舞い申し上げます。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックのご協力をお願いいたします

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 14:01| Comment(6) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポッポさん、こんばんは。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マー鳥が一羽で、穴のエサを探しています。
「もうエサ見つからないよ~」
そう泣いていると、
後からマー鳥の肩を突付く鳥がいました。
・・・ポッポ鳥でした。
ポッポ鳥はにっこりと笑って、
「マー、心配することはないよ。
宝物はまだ他の場所にいっぱいあるはずよ」
そう言うのでした。
(私は、何を血迷ってこんな妄想を語っているのでしょう???)
でもわたしにとって、そんな存在のポッポさんです!
Posted by マー at 2006年08月22日 23:00
わっ! いいおはなし。
マー鳥もポッポ鳥もかわいいですね。 ありがとう!マーさん。
ではわたしもおはなしに参加。
・・・ポッポ鳥がふとマー鳥をよく見ると、
マー鳥はおっきな袋を肩からさげています。
「マー鳥、そんなにたくさんごちそうをぶらさげて重いでしょ。
ちょうど私極上のワインを頂いたところだから一緒にのみましょ!」
そうして二人はマー鳥のごちそうとポッポ鳥のワインで
楽しくやっておりした。 そこへ、
「なになに? ごちそうと極上のワイン? 私もまぜて」
お酒の好きな鳥と、それからごちそうの好きな鳥もやってきました。
そんなこんなで、段々といろいろな色をした鳥たちが集まってきて
いつしか大宴会が始まりました。 って、結局呑む話ね、わたし。
Posted by ポッポ at 2006年08月23日 09:34
ごきげんよう  ファンティンです
楽しいお話聞いちゃった では続きをと思ったんですけど
ごめん インスピレーション沸かなくて 暑いよってうなっている私
でも動物園って子供のものって思ったけど私も過日足を運んで
いや 大人のものだと思った
大人がが癒されて 子供に接したら 痛ましい事件もなくなるのになあ~と思うファンティンでした
また行きたいわ!!
Posted by ファンティン at 2006年08月23日 12:00
ファンティンさんごきげんよう。
まだまだ南関東は蒸し暑いですねえ。
わたしも軽井沢にいきた~い。
動物園って、ちょっと心を研ぎ澄ませて歩くと
感じることがたくさんあるところだと思います。
そこには間違いなく生きているものたちがいて、
自分もまた生きている。 
動物園でおとながもっと遊べるといいなあとポッポ鳥は思いました。アレ?
Posted by ポッポ at 2006年08月23日 13:39
バテバテのタイワンザル、最高!
肩をつついて、ワインを飲ませて、
軽井沢に連れて行ってやりたい!
Posted by maytrout at 2006年08月24日 11:17
アハハ! maytroutさんにぜ~んぶおまかせ。
もしもヒトがあの格好で木にぶ~らんしていたら、
きっと救護されてしまいますね。
やっぱりハンモックが必要みたいです。
Posted by ポッポ at 2006年08月24日 13:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください