2007年03月15日

木工日誌 : 宝物入れをあけたら

ビン子供の頃の宝物入れをちょっと開けてみました。
このあたりにあるはずだなあと思って探すとすぐにみつかった、
古いコロンの小壜。
中の液体は蒸発してしまって元よりも濃い色の跡が壜の角に
残っています。
固まってしまったフタをゆっくり開けて鼻をつけてみると、
「ああ、やっぱりこの香り」


ブルガリアンローズ
オレンジ
オークモス
アンバー
ムスク

なんて・・・よくわかりませんが入っていたらしいです。
この妖艶な香りが好きだった子供の自分。
大人の女性に憧れていたのでしょうか?
香りは神秘的なタイムカプセルです。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 12:20| Comment(4) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TABUですか。めまいがしそうです(笑)。
我が香りのタイムカプセルは「マダムロシャス」。
名前を知っているというだけなんですけどね。
Posted by maytrout at 2007年03月15日 16:37
香りは神秘的なタイムカプセル・・・
ポッポさんの言葉はいつも素敵ですね。
ポッポさんの言葉は私のイマジネーションを
とても刺激します。ビビビ!とくるんです。
「TABU」の香り、とても試してみたかったのですが
近くに置いてありそうなお店もなく
ネットで探してみました。
「TABU」のラストノートにベチバーが入っていると
発見した時、なんだかとても嬉しくて
小躍りしてしまった私ですが、
入っていなかったのかな?
動物の好きなポッポさん。
そしてこの妖艶な香りが好きなポッポさん。
不思議なポッポさんです。
Posted by マー at 2007年03月15日 20:59
maytroutさん、くらっとなさいますか?ちょっとだけですよ。
マダムロシャス、くんくんしたことがあります。
甘くて優しい大人の香りだったような。
なにか甘~い思い出が隠されていそうですね、むふ。
Posted by ポッポ at 2007年03月16日 09:25
マーさん、うれし~!
ベチバーが入っているのですか?
私もこの機会に成分を軽く調べたのですが当たりませんでした。
調べが浅かったようです。嬉しいです。
他に大人になってから好きになったコロンにベチバーが入っていたので
それこそ小躍りしてしまったのですが、TABUもですか。きゃ。
すると私はベチバーを探し求めるコロンの旅をしていたのですね。
でも鼻って素直というかごまかせないというか、面白いですね。
香りの世界にマーさんが惹かれていらっしゃる訳がわかります。
う~ん。マーさん、ありがとうございます。
Posted by ポッポ at 2007年03月16日 09:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください