2007年06月14日

木工日誌 : 丸窓枠(ガラス入れ込み)


丸窓枠・ハメゴロシ材=スプルス集成材
直径1000mm丸×断面105mm/35mm
ガラス入れ込みのハメゴロシ加工

ガラスをはめ込む溝を枠材に直接掘り込んだ場合、組み立てる時にガラスも一緒にはめ込んで取り付けてしまうので後でガラスを取り替えることが出来なくなってしまいます。

ハメゴロシは枠材の内側部分を欠きとっておき、ガラスをはめ込んでから別に作った押さえ縁をビス留してガラスを固定させるので後でガラスを取り替えることが出来ます。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 21:31| Comment(2) | 木製アール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど!
ガラスの取替えが出来ないと困りますものね。
この窓枠が実際に使われているところも見てみたいです(^^)
Posted by こむぎ at 2007年06月16日 00:06
こむぎさん、丸窓枠の作り方にもいくつかあってなるほどと思います。
出来上がりはスマートでもガラスの取替ができないと困るし、
見栄えが悪いのもいただけません。費用もそれぞれ違いますので
どんな方法を選ぶか、迷うところです。
今回の方法は見た目も良くてメンテナンスも楽なようです。
丸窓のお宅がご近所にあるのですが、夜見ると満月のようで、
なかなか素敵です。
どこかでお見掛けになったら「これはハメゴロシかしら?」
なんて思いながらご覧になってください。
Posted by ポッポ at 2007年06月18日 09:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください