2007年10月14日

木工日誌 : 07秋の民家園

07秋の民家園

秋はいろいろな催しがありますね。
誰でも自分の癒しスポットをお持ちでしょうが、
私の好きな遊び場は日本民家園。
秋の民家園をさまよってきました。
http://www.city.kawasaki.jp/88/88minka/home/minka.htm


07秋の民家園02民家の保存にかかせないのが火焚き。
多分そのための薪ですね。
民家園ではほとんどの家に囲炉裏があります。
園のボランティアの方々が火守りをして、
囲炉裏で火を焚きながら床上公開をしています。
この時ばかりは重要文化財に上がれるのです。

07秋の民家園03

この家は園の一番奥の方、クヌギに囲まれて建ってます。
誰が並べたのかな、丸々太ったどんぐりたち。
床下には夏の名残、アリジゴクたちが作った
逆円錐形の穴がたくさん並んでいました。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 10:02| Comment(2) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
千葉県にも同じようなところがあります。「千葉県立房総風土記の丘」です。広いところに昔の日本家屋や田園風景があり、のんびりしていて私の好きな所です。最後に行ったのは、今は亡きCB400と走った時です(トホホ・・・)
Posted by sora at 2007年11月11日 16:33
soraさん、千葉にもそんなところがあるのですか。
家だけでなく田園風景も味わえるなんてステキです。
心がのんびりする場所をいくつか知っているといいですよね。
いつか行ってみたいなあ。
教えてくださってありがとうございます。
Posted by ポッポ at 2007年11月12日 10:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください