2007年11月06日

木工日誌 : 江東ものづくりフェア 下の巻

ものづくり・09更紗染体験中です。
たくさんある型紙で順繰りに染色していました。
途中型紙(?)に水をかける工程があり、職人さんが口に含んだ水を「プーッ!」と勢いよく吹き出していてその音がすばらしくて感動的でした。
昔は畳屋さんがよく現場の通りで「プーッ!」ってやっているのを見かけたものです。

ものづくり・11衣装を替えたら噺家さんふうですね。
この包丁やさん、いい味でした。
すぐに切れなくなる使い捨て包丁と何年も研いで使う包丁の違い。
お話がとても心にしみ込む。
30年使える包丁を、持ちたくなりました。


ものづくり・15この道具は何ですか?
たまらずにお尋ねした実演です。
こんな道具を見たことありますか?
私はない!
カニや昆虫の足みたいです。




ものづくり・12お作りになったのはこの方です。
三味線の部品(風情のない呼び方)を象牙で作っていらっしゃいますが、それを作る為の道具もお作りになり、それが当たり前なのが職人さんの世界。



ものづくり・13刀のところと大違いでみなさん密着。
象牙に触る機会もこの頃少ないのか沢山の手がのびていました。




ものづくり・14木製のノギスを見せていただきました。
売っているのにちょっと細工したそうです。
普通の金属のノギスを使わないわけは、「当たりがやわらかいから」・・なるほどそうですよね。いい言葉です。



ものづくり・10見逃しませんよ、チャリティーコーナー。
こんなに安い簾を見ると大抵思いますよね、外国産か?って。
勿論聞きました、「これはこの辺で作られたものですか?」そしたら、「私が作りました」という御仁。
安さのわけを伺って大いに納得し、いくつか求めてまいりました。 しかも申し訳ないようなおまけぶり。
そのせいだけじゃなく、大満足の江東ものづくりフェアでした。
これはまた来年ものがせません。
今度は早起きして体験もしてみたいです。
忘れなかったら来年は事前にお知らせしますので、興味のある方はぜひお出掛けください。

江東ものづくりフェア

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング  
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 10:43| Comment(0) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください