2008年01月01日

木工日誌 : 謹賀新年

08・初日の出・4


















               本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。



初詣・08ご来光を拝んだお次は氏神様へご挨拶。
お札と破魔矢と去年より少し大きい達磨さんを持って
2008年の街を歩きました。
今年はいよいよ三年に一度の本祭り。
今からもう夏のお神輿を思い興奮しております。
この場合、鬼は笑うのでしょうか?


年越し蕎麦・07鬼が笑うと言えば、つい昨日は2007年。
昨年の年越し蕎麦は豪華版でした。
今年の年越し蕎麦はどこでいただきましょうかねえ。
この場合、鬼は笑うのでしょうか? あ、しつこい。



写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.com

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 12:12| Comment(2) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
今日から、本格的な本読み活動を始めていますが、活字がかすれています。なんとも。
今年も、いろいろな木の粉に包まれながら、少しずつものを作っていこうと思います。
Posted by 書龕洞主人 at 2008年01月05日 14:40
書龕洞さん、新年おめでとうございます。
活字のかすれはきっとなにかが足りないせいですよ。ささ、まずはぐびっと。
私は今年は日本的な雰囲気の木に親しみたいと思っております。きはだ、くわ、すぎ、きり、えんじゅ、書龕洞さんはお好きでしょうか。
本年も宜しくお願い申し上げます。
Posted by ポッポ at 2008年01月05日 18:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください