2008年05月21日

木工日誌 : では出席をとりま~す

木球・16種類コクタンさん、は~い!
メープルさん、はいっ。
イエローパインさん、うい~っす。

この写真はご注文主様からいただきました。
クリック→拡大で木球の材種がわかります。

内側の写真の配列でご覧下さい。
左上の黒いのが黒檀で、右下のシマシマがイエローパインです。

60㍉球(大きいです)、ひとつひとつを手作業で製作。
色の濃い木はたいてい高いというのが定説。正直申し上げて安くありませんでした。
それでも!とご興味のある方はどうぞお問合せください。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 13:35| Comment(6) | 木球・木玉 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもお世話になってまーす。
久しぶりにお邪魔させて頂きました。
そう、最近久しぶりにブログに復帰してみました。最近面白系の仕事をしたので、折角だからとブログでレポートしてます。よかったら見てやってくださーい。     ↓クリック♪
Posted by トソーブ小池 at 2008年05月21日 23:22
トソーブ・小池さん、動き出したところ、ちゃんと存じておりますよ。本当にお久し振りです。
この度はまたアート感覚いっぱいのお仕事ですね。
続きもの、楽しみに拝見しております。
Posted by ポッポ at 2008年05月22日 09:20
早速教えてくださってありがとうございます!
実はこっそり予想をしていたのですが
はずれると恥ずかしいのでこの前のコメントには書きませんでした。
結果…当っていたのは黒檀・ケヤキ・ブナだけでした。
イエローパインはレッドパインかと思ってました。恥ずかし~い…。

色の濃い木は高いのですね。
以前、木で出来た茶筒を旅先で買っていました。
どれもそれなりの値段ですので、悩み悩み買うのですが
少しずつ増えていきました。

あるとき、やたら黒い茶筒があると思ったら
柿の木で出来ていました。
珍しさに思わず手に取ったものの
値段にびっくり仰天し、買わずじまいでした…。
長いコメント、すみません。
Posted by こむ at 2008年05月22日 11:45
こむさん、見てくださって嬉しいです。
写真では木そのものの風合や色が少し判りにくいかもしれません。
3つも当たればすごいです。パチパチ!
黒い茶筒は黒柿でしょうか、これも高価ですね。
びっくり仰天、わかります。小さな品でも萬がつきますものね。
私は黒柿の茶杓を持っているのですが、めまいがするようなお値段でした。はい。
Posted by ポッポ at 2008年05月22日 11:59
こんばんは!

こうやっていろんな木を同じ加工で比べられるのは、楽しいです♪
ちょっと画面を手で隠して、ひとりで回答&答え合わせもスリルがあって・・orz

木は、平面・曲面とも楽しめてとっても奥が深いです。
Posted by 北の巨人 at 2008年05月23日 20:13
北の巨人さん、ようこそおいでくださいました。
木球で木の見本をお作りになった家具作家さんもいらっしゃるのですよ。
木の味を比較するのには向かないかも知れませんが
材種の見本としてはかわいいですよね。
木の目もさまざま、本当に奥が深くておもしろいです。
Posted by ポッポ at 2008年05月26日 09:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください