2008年06月16日

木工日誌 : 杜の市の帰り道

08・駒ヶ根木曽上田・01のんびりとした歌声に振り向くと
水面に彼らがいました。

いい時間だなあ。



08・駒ヶ根木曽上田・02駒ヶ根名物はソースカツ丼だそうで、
いただいてみましょう。
ソースの味がおいしくて
キャベツもたっぷりで満腹です。
東京人のはカツ煮丼ということで、
どちらもおいしいです。

08・駒ヶ根木曽上田・03木曽路はさすがに木が多い。
小学校の校舎も木造です。
木曽の漆器祭りに寄りました。
美術品の漆というより、
生活の器が並んでいます。
ほしいほしい病が始まる前にいそいで退散しました。

08・駒ヶ根木曽上田・05びゅんと移動してこちらは上田。
北国街道、柳町にある
天然酵母パンのお店です。
古民家をほとんどそのまま
上手に使っていらっしゃいます。
クロワッサン、くるみパン、おいし~。

08・駒ヶ根木曽上田・06長野県です、信州ですから、
どうしてもお蕎麦に向いてしまいます。
こちらも柳町のお蕎麦屋さん。
発芽ソバというのをいただきました。
漆塗りの大きな器にびっくり。
店内に水が流れ、雰囲気のあるお店です。

08・駒ヶ根木曽上田・07
大昔の職人さんが作ったのでしょうに
よくよく見るとハートマーク。



08・駒ヶ根木曽上田・08
こんな石組み、うっとりしませんか。
人が作ったのですよ。
きっと大勢で力を合わせて。
そういう機会、少なくなりましたね。




08・駒ヶ根木曽上田・09
さびしげな、なぜか悲しげな建物。
そっとそのままにしておきましょう。



08・駒ヶ根木曽上田・10
スケボーに興じる若者達の
荷物を無理やり預けられて
ちょっと不服そうな森の大将。
この旅でもゴリラに出会いました。


写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 11:55| Comment(6) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポッポさん

ポッポさんがゴリラどのなら、
私は隣のおとぼけカバさんになろうかな♪

どのお写真も
ポッポさんの審美的レンズから
切り取られた素敵な一枚、一枚で
ポッポさんと一緒に
こんな場所を散策できたら、
どんなにか静かな盛り上がりを
体験できるのだろうと
毎回想像してしまいます。

パンがのっかっているトレーも
味がありますね。
Posted by マー at 2008年06月17日 09:22
マーさん、やっぱり目が止まりましたかパンのトレーに。 嬉しいです。
いいですよねえ。 これ、もしかして麹ぶたではないかと思います。
近くに造り酒屋さんがあるので、その古道具ではないでしょうか。
2階の喫茶では近くのお蕎麦屋さんからもらったというお膳でコーヒーを出していましたし。
ところでマーさん、かばさん意外と俊足だそうですよ。 マーさんもスプリンターかも。
わたし? 城跡にたどり着くまでにゼーハー言ってました。
Posted by ポッポ at 2008年06月17日 10:28
もしネット出前があるなら、
いまはソースかつ丼をお願いしたいです。

それはさておき、
帰り道も充実してますねえ。
見どころ、食べどころいっぱいで。


Posted by may at 2008年06月19日 19:05
maytroutさん、トマトバジルクリームチーズサンドもいかがですか?
いいですか、そうですか。
寄り道をすると路銀が底をつくということがよくわかる旅でした。
Posted by ポッポ at 2008年06月20日 09:39
きっとおいしいものの情報が載ってるだろうと予想して
お昼ごはんを食べてから見に来ましたよ!
でもソースかつ丼おいしそう…。
Posted by こむ at 2008年06月20日 13:06
こむさん、ゆうべのおかずはカツ丼・東京風でした。
玉ねぎをだししょうゆで柔らかくしてからカツを乗っけ、溶き卵パラリの。
ソースカツ丼はお昼に合いますが晩ご飯には東京風かしらと思いました。
さあ、暗示にかかってますか? 今夜のおかずは?
Posted by ポッポ at 2008年06月20日 13:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください