2008年11月04日

木工日誌 : ピンぼけどんぐり

どんぐりどんぐりを植えてみたいと
去年からずっと思っていました。
古民家の里から拾ってきたどんぐり、
鉢にばら蒔きます。 ちょっと窮屈?
あれあれ? けんかしてるのかな。
一番ダメなヒトが一番偉いのですよ。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 13:36| Comment(2) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポッポさん、寒くなりました。
お元気でお過ごしでしょうか?

どんぐりさんたちは、どれくらいで芽を出してくれるのでしょう?
私も楽しみです。
実家でも、父母が拾ってきたどんぐりが、
芽を出し、大きくなっており、夏はよい木陰を作ってくれます。

どんぐりを見ると、
子供の頃の楽しい思い出と重なり、
無邪気な気持ちになります。

ポッポさんのお庭で、木陰を作ってくれる日は
いつ頃になるのでしょうね♪

Posted by マー at 2008年11月19日 20:47
マーさん、おまじないが足りないせいかどんぐりの芽はかけらも見えません。
先に根が出て、それからおもむろに芽が出るそうですが、
今のところウンでもスンでもありませんよ。 う~ん?
それにマーさんのご両親がなさったような壮大な物語とは大違いで
先々の事を考えていませんでした。
あんなにたくさんのドングリがもしも全部発芽したら、いったいどうしましょう。
こうなったら長生きしなくっちゃ~。

いつもの年末のおしごと、せっせと仕上げています。
そのうちに来年の顔がおじゃましますよ~♪
Posted by ポッポ at 2008年11月20日 13:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください