2010年06月25日

木工日誌:回想の階段


階段-400.jpg

それにしても
学校の階段というものは

早く登っていきたいような
 
このまま帰りたいような

簡単ではない気分が
よみがえってくる場です。

え? そうでもない?




「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 11:08| Comment(2) | 気になる木の記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
ムツゴロウ大国のブログから、こちらにお邪魔しました。
この学校の写真....素敵ですね。
私が小学生の頃、校舎はこんな感じで大好きでした。
でも、今ではすっかり新しくなってしまい寂しい限りです。
新しい物も素敵ですが。古い物も素敵ですよね。
あの頃に戻りたくなってしまった1枚の写真。
有り難うございました。
Posted by ひらベラ at 2010年07月09日 15:19
ひらベラさんようこそおいでくださいました。
私もお気に入りの階段写真、見てくださってありがとうございます。
木の校舎、木の階段や廊下には思い出が滲み込み易いような気がします。
階段を勢いよく登っても足に伝わる衝撃が柔らかくて・・体重も軽かったですしね。

ひらベラさん、又いつでも遊びにいらしてください。
私もおじゃまします。
Posted by ポッポ at 2010年07月09日 15:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください