2010年07月26日

木工日誌:秋田杉でくんせい


杉燻製完成.jpg

また
くんせいを
作りました。







杉のカンナくず.jpg
今回は秋田杉の
カンナくずを
使いました。
指物の先生から
頂きものです。

きはだ同様
カンナくず自体
とても上品な
いい香りです。

杉燻製途中.jpg
途中経過ですね。

軽い燻製なら
この辺で
やめても
美味しい
かもしれません。


杉使用後.jpg
約2時間、
ご苦労さんの
カンナくずです。

焦げていないところを
そっとすくえば
お部屋の消臭剤などに
使えそうです。

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 13:37| Comment(4) | 気になる木の記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
燻製うまそう・・いいな
Posted by おばちゃん at 2010年07月28日 19:34
おばちゃん、中華なべとふた、それに金網があればお台所で作れます。
あと、ゆったりした気分と2時間のヒマも必要です。
まわりの人々に結構喜ばれるので調子にのってます。
Posted by ポッポ at 2010年07月29日 09:43
杉の味はいかがでした?針葉樹はやったことがないので躊躇していました。失敗すると食材がもったいないので、定番からの逸脱は、冒険です。
今日の夜から、式根島へ入って参ります。
Posted by 書龕洞主人 at 2010年08月02日 17:34
書龕洞さん、カンナくずを下さった先生が
前にも秋田杉を燻製に使うので下さいと言われたことがあるとおっしゃるので
失敗することなど考えもしませんでした。
秋田杉の燻製は、チーズを飲み込む最後にプンと秋田杉の上品な香りがする、
あと香の良い仕上がりになりました。
キハダと比べると、やはり違いがわかります。
どちらと選べない味ですが、キハダの方が万人受けしそうです。
内陸の山から今度は島へ、本当に遊んでるのじゃないかと疑っていますよ。
Posted by ポッポ at 2010年08月03日 09:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください