2010年10月12日

木工日誌:キンモクセイ茶


DSC00273.jpgキンモクセイのお茶です。
香りは勿論ですが、味も大変結構です。




DSC00264.jpg摘むのにかなりの時間がかかりますけど
プチプチとお花をむしる作業は
正直、とても楽しいものです。



DSC00280.JPG秋の恵み、
キンモクセイよ、どうもありがとう。




写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます

「工房 木よう大工」ホームページ
http://www.mokuyoudaiku.co.jp/
メールは下記アドレスを入力もしくはホームページから
mokuyoudaiku@s6.dion.ne.jp
TEL 03-6425-6767
FAX 03-6425-6768

会社概要

人気ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
クリックを、いつもありがとうございます。

ブログトップ
posted by mokuyoudaiku at 13:52| Comment(2) | 今日の出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ~いいなぁ~♪
金木犀のお茶って、お湯を注ぐだけなのですか?
色や香りのイメージでは甘味もありそうな感じですが、どんな味なんでしょう。
金木犀もこんなに大切に飲んでもらって、嬉しいだろうなぁ。
Posted by マー at 2010年10月13日 15:52
マーさん、いいでしょいいでしょ。
お茶の淹れ方はハーブティー同様、
適量(見当です)をポットに入れてお湯を注ぐ、漉す、飲む、です。
ローズマリーなどならば枝ごと切って洗ってから使いますが、
キンモクセイはそうもいきませんのでそのまま摘んだままです。
味はね、甘みまでは感じませんが、無理なくおいしいと言える味です。嫌な苦味などがありません。
大賑わいだった金木犀の木もすっかり地味な姿になりました。
これからは乾燥させた花茶を楽しむことにします。
蛇足ですけどキンモクセイ酒も仕込みましたよ。これは一年後のお楽しみです。
Posted by ポッポ at 2010年10月14日 09:29
コメントを書く
コチラをクリックしてください